幸区版 掲載号:2016年2月19日号 エリアトップへ

「教育への投資に力」 市川県議が強調

政治

掲載号:2016年2月19日号

  • LINE
  • hatena
熱弁をふるう市川県議
熱弁をふるう市川県議

 市川佳子県議(民主)は2日、産業振興会館で県政報告会を開いた。

 市川氏は昨年末に神奈川県がひとり親家庭に実施したアンケート調査で年収100万円、貯金ゼロが約3分の1である実態を紹介。「悲痛な声を何とかしなければならない」と述べ、ライフワークである教育への投資に力を注ぐ決意を示した。また、労働問題についても言及。「安心して働ける道、希望をつくる」ためにも声を上げていくことを強調した。

 昨年、川崎区で起きた中1生事件についても触れ「様々な問題を見て見ぬふりをしてきたからこそ起きたものでもある」とし、「生まれ育った川崎から町や日本を変えていきたい」と力を込めた。

 集まりには長妻昭党代表代行も出席。会場いっぱいの参加者に向け、市川氏のさらなる活躍にエールを送った。

幸区版のローカルニュース最新6

TARO賞、26作品集う

岡本太郎美術館

TARO賞、26作品集う 文化

4月9日まで作品展

2月24日号

30項目で初動体制確認

30項目で初動体制確認 社会

幸区春の防災訓練で

2月24日号

9人に自治功労賞

9人に自治功労賞 社会

「今後も市政の発展に寄与する」

2月24日号

エイサーの迫力に魅了

エイサーの迫力に魅了 社会

白山幼稚園で演舞会

2月24日号

障害者スポーツを体験

2月25日

障害者スポーツを体験 スポーツ

富士通スタでFD競技会も

2月24日号

総力戦で勝利つかむ

川崎ブレイブ

総力戦で勝利つかむ スポーツ

大阪に1勝1敗

2月24日号