幸区版 掲載号:2016年5月20日号 エリアトップへ

行政書士会南支部 「使命見つめ直し前進」 40周年式典盛大に

経済

掲載号:2016年5月20日号

  • LINE
  • hatena
あいさつに立つ小松原支部長
あいさつに立つ小松原支部長

 神奈川県行政書士会川崎南支部(小松原励支部長)が7日、川崎日航ホテルで40周年記念式典を行った。

 同支部は、1976年に川崎支部が南支部と北支部とに分かれ、設立された。

 小松原支部長は「40年は、人の年に置き換えれば不惑。節目の今だからこそ、存在意義や使命を見つめ直し、また1歩踏み出したい」とあいさつ。「行政に関する手続きの円滑な実施、市民や事業者の皆さまの利便性向上のため、40年の経験を礎にして時代の要望に応じたサービスを提供していきたい」と力強く語った。

 この日はあわせて総会も行われ、今年度の事業計画や収支予算が承認された。式典の後には祝賀会も催された。

 同支部の会員数は個人が109人、法人が4件。川崎区、幸区内に事務所を有する個人又は法人会員で組織されている。

幸区版のローカルニュース最新6

TARO賞、26作品集う

岡本太郎美術館

TARO賞、26作品集う 文化

4月9日まで作品展

2月24日号

30項目で初動体制確認

30項目で初動体制確認 社会

幸区春の防災訓練で

2月24日号

9人に自治功労賞

9人に自治功労賞 社会

「今後も市政の発展に寄与する」

2月24日号

エイサーの迫力に魅了

エイサーの迫力に魅了 社会

白山幼稚園で演舞会

2月24日号

障害者スポーツを体験

2月25日

障害者スポーツを体験 スポーツ

富士通スタでFD競技会も

2月24日号

総力戦で勝利つかむ

川崎ブレイブ

総力戦で勝利つかむ スポーツ

大阪に1勝1敗

2月24日号