幸区版 掲載号:2016年8月26日号 エリアトップへ

大輪の花 川崎を彩る 多摩川花火大会

文化

掲載号:2016年8月26日号

  • LINE
  • hatena

 夏の風物詩「川崎市制記念多摩川花火大会」が8月20日、多摩川河川敷で開催された。今年で75回目。6000発が打ち上げられ、夜空にはじける大輪の花に、多くの来場者が酔いしれた=写真。

 当日はあいにくの雨天だったが、打ち上げ時刻の午後7時にはやみ、予定通り実施された。東京上流側では「世田谷区たまがわ花火大会」も同時に開催され、音楽に合わせた花火や、ハナビリュージョンなどが夜空を彩った。

 市によると、川崎市側に14万人、東京側に4万5000人、計18万5000人が来場したという。

 花火を観覧した高津区在住の女性(70)は「天気が心配だったけど、無事に見れて良かった。きれいでした」と話していた。

幸区版のローカルニュース最新6

TARO賞、26作品集う

岡本太郎美術館

TARO賞、26作品集う 文化

4月9日まで作品展

2月24日号

30項目で初動体制確認

30項目で初動体制確認 社会

幸区春の防災訓練で

2月24日号

9人に自治功労賞

9人に自治功労賞 社会

「今後も市政の発展に寄与する」

2月24日号

エイサーの迫力に魅了

エイサーの迫力に魅了 社会

白山幼稚園で演舞会

2月24日号

障害者スポーツを体験

2月25日

障害者スポーツを体験 スポーツ

富士通スタでFD競技会も

2月24日号

総力戦で勝利つかむ

川崎ブレイブ

総力戦で勝利つかむ スポーツ

大阪に1勝1敗

2月24日号