幸区版 掲載号:2016年9月23日号 エリアトップへ

川崎西口のキャラ タマメロにゃんお披露目 作者の中学生も登場

文化

掲載号:2016年9月23日号

  • LINE
  • hatena
(左から)初登場したタマメロニャンと作者の鈴木さん、岡さん
(左から)初登場したタマメロニャンと作者の鈴木さん、岡さん

 川崎駅西口の商店有志で組織する「Next川崎West」(牧野祐介理事長)は17日、西口のキャラクターとして制作した「タマメロにゃん」を初披露した。お披露目は幸市民館で行われたイベント「市民館ジャック」の中で開かれた。

 タマメロにゃんは、多摩川や音楽のまちをイメージしたキャラクター。デザインは区内に住む18歳未満から募集し、市民の投票で決定。制作費は、西口周辺の協力店に設置した募金箱の浄財が使われた。

 お披露目には、作者の岡紗都子さんと鈴木茉奈さん(共に御幸中2年)も登場。岡さんは「絵に描いた通りにできあがって驚いた」と話した。鈴木さんは「たくさんの人とふれあって、身近な存在であってほしい」と語った。

 牧野理事長は「西口に限らず、色々な場所に出て街を盛り上げていきたい」と意気込む。今後は、タマメロにゃんを冠したドッジボール大会や、小学校の行事などに登場するという。

幸区版のローカルニュース最新6

TARO賞、26作品集う

岡本太郎美術館

TARO賞、26作品集う 文化

4月9日まで作品展

2月24日号

30項目で初動体制確認

30項目で初動体制確認 社会

幸区春の防災訓練で

2月24日号

9人に自治功労賞

9人に自治功労賞 社会

「今後も市政の発展に寄与する」

2月24日号

エイサーの迫力に魅了

エイサーの迫力に魅了 社会

白山幼稚園で演舞会

2月24日号

障害者スポーツを体験

2月25日

障害者スポーツを体験 スポーツ

富士通スタでFD競技会も

2月24日号

総力戦で勝利つかむ

川崎ブレイブ

総力戦で勝利つかむ スポーツ

大阪に1勝1敗

2月24日号