幸区版 掲載号:2016年9月23日号 エリアトップへ

市の魅力PRして 親善大使に5人1グループ

経済

掲載号:2016年9月23日号

  • LINE
  • hatena
かわさき産業親善大使として意気込む5人1グループ
かわさき産業親善大使として意気込む5人1グループ

 川崎商工会議所(山田長満会頭)は12日、市の産業や観光、名産品などの魅力を広くPRする「第5回かわさき産業親善大使」に、ビーチサッカー日本代表の後藤崇介(たかすけ)さん(幸区出身)ら5人1グループを新たに任命した。

 後藤さんのほか、川崎マリエンを拠点に活動するプロビーチバレー選手の村上斉(ひとし)さん▽藤井桜子さん▽鈴木悠佳子さん▽坂口佳穂さんと麻生区に事務所を構える俳優の10carats(カラット)のメンバー5人が選ばれた。

 任命式は小川町のチネチッタ中央噴水広場前で行われ、後藤さんは「川崎育ちなので良いところをたくさん知っている。ビーチサッカーを通して世界で活躍し、川崎をPRしたい」と抱負を述べた。

 式典後、猪熊俊夫副会頭から手渡されたタスキをかけ、周辺商店街を練り歩いてPR活動を行った。

 「かわさき産業親善大使」は、川崎市の出身者や縁のある著名人らに、イベントやブログ、ツイッターなどを通じて市の魅力を発信してもらおうと、5年前に制度を創設。今回で20人2グループが大使となった。

幸区版のローカルニュース最新6

TARO賞、26作品集う

岡本太郎美術館

TARO賞、26作品集う 文化

4月9日まで作品展

2月24日号

30項目で初動体制確認

30項目で初動体制確認 社会

幸区春の防災訓練で

2月24日号

9人に自治功労賞

9人に自治功労賞 社会

「今後も市政の発展に寄与する」

2月24日号

エイサーの迫力に魅了

エイサーの迫力に魅了 社会

白山幼稚園で演舞会

2月24日号

障害者スポーツを体験

2月25日

障害者スポーツを体験 スポーツ

富士通スタでFD競技会も

2月24日号

総力戦で勝利つかむ

川崎ブレイブ

総力戦で勝利つかむ スポーツ

大阪に1勝1敗

2月24日号