幸区版 掲載号:2016年11月18日号 エリアトップへ

HEAT-UP プロレスでとどろき熱狂 レジェンドたちも激闘

スポーツ

掲載号:2016年11月18日号

  • LINE
  • hatena
鈴木選手に果敢に立ち向かう田村選手(右)
鈴木選手に果敢に立ち向かう田村選手(右)

 麻生区栗平に道場を構える地元プロレス団体「プロレスリングHEAT―UP」が川崎市とどろきアリーナで先月31日、興行を開催した。21年ぶりとなる同アリーナでのプロレスを一目見ようと、1463人の観客が会場を埋め尽くした。

 「緊急参戦」したボブ・サップ選手によるマイクパフォーマンスで幕を開けると、ジャガー横田選手、藤原喜明選手、越中詩朗選手、藤波辰爾選手らレジェンドレスラーもリングイン。繰り出される必殺技に会場は熱狂した。

 メインマッチでは、HEAT―UP代表の田村和宏選手が、鈴木みのる選手と激突。試合は鈴木選手に負けてしまったが、劣勢の田村選手があきらめずに立ち向かい続ける姿に、観客からの「田村コール」が鳴り響いた。田村選手は悔しがりながらも、「挑戦することをやめてはならない。もっと川崎をPRしたいから、みんなの元気をくれ」と話し、来年8月にプロレスの聖地・後楽園ホールでの興行を行うと発表した。

藤原選手(中央)らレジェンドレスラーも熱闘
藤原選手(中央)らレジェンドレスラーも熱闘

幸区版のローカルニュース最新6

TARO賞、26作品集う

岡本太郎美術館

TARO賞、26作品集う 文化

4月9日まで作品展

2月24日号

30項目で初動体制確認

30項目で初動体制確認 社会

幸区春の防災訓練で

2月24日号

9人に自治功労賞

9人に自治功労賞 社会

「今後も市政の発展に寄与する」

2月24日号

エイサーの迫力に魅了

エイサーの迫力に魅了 社会

白山幼稚園で演舞会

2月24日号

障害者スポーツを体験

2月25日

障害者スポーツを体験 スポーツ

富士通スタでFD競技会も

2月24日号

総力戦で勝利つかむ

川崎ブレイブ

総力戦で勝利つかむ スポーツ

大阪に1勝1敗

2月24日号