幸区版 掲載号:2017年1月20日号 エリアトップへ

フロンターレ 川崎大師で必勝祈願 監督・選手ら決意新たに

スポーツ

掲載号:2017年1月20日号

  • LINE
  • hatena

 サッカーJ1・川崎フロンターレは1月16日、川崎大師平間寺の大本堂で恒例の必勝祈願を行った=写真。今シーズンからチームを指揮する鬼木達監督や選手、スタッフらがリーグ優勝とタイトル獲得を祈願した。

 大師駅前商栄会の石渡孝明会長は「昨年はファンの一人として残念だった。心新たに今年1年間頑張ってほしい」と選手らを激励した。

 鬼木監督は「必勝に向けて身の引き締まる思い。結束力を持って戦っていきたい」と決意を述べた。中村憲剛選手は「1年間ケガなくチームに貢献していく。チームとしてはタイトルを狙っていきたい」と抱負を語った。

 参拝後、選手らは川崎市内の各商店街を訪れ、新年のあいさつを行った。