幸区版 掲載号:2017年1月27日号 エリアトップへ

締め切り間近 この春一新 「産業観光検定」 より身近な問題出題

経済

掲載号:2017年1月27日号

  • LINE
  • hatena

 川崎の産業の歴史や地名の由来、縁の偉人などの知識を問う「川崎産業観光検定試験」がこの春、「ようこそ!かわさき検定(新・川崎産業観光検定試験)」としてリニューアルされる。

 名称変更と合わせ、これまで設けられていたランク(初級、上級)をなくすほか、試験問題も100分で100問解く方式から60分で35問の択一問題と2問の記述を解く方式へと変わる。問題は『川崎産業観光読本』(改訂版)の第4章、5章と『川崎日和』『川崎産業観光ガイドブック』、川崎市の10大ニュースなどから出題。主催する川崎産業観光振興協議会は「より多くの人に受験してもらえるよう出題内容を見直した。試験を通じ川崎の産業観光の魅力を感じてもらえれば」と話す。

 試験は3月12日(日)川崎商工会議所で午前10時から実施予定。受験料は1620円(税込)。申し込み締め切りは2月6日(月)なので「お早めに」(主催者)。問い合わせは川崎商工会議所地域産業部(【電話】044・211・4113)へ。