幸区版 掲載号:2017年2月24日号 エリアトップへ

川崎ブレイブ 総力戦で勝利つかむ 大阪に1勝1敗

スポーツ

掲載号:2017年2月24日号

  • LINE
  • hatena
19日、第3Qで8得点をあげた栗原貴宏選手(写真は昨年12月)
19日、第3Qで8得点をあげた栗原貴宏選手(写真は昨年12月)

 バスケットボール男子のBリーグ1部、川崎ブレイブサンダースは2月18日、19日に平塚市でホーム戦を行い、大阪エヴェッサに1勝1敗。19日時点で中地区32勝6敗とし、2位以下を大きく引き離して首位をキープしている。

 18日は第4クオーターに逆転を許すと、最後の粘りも及ばず81―84で惜敗。翌日は前半の失点を31点に抑えた川崎が、バランス良く攻撃を展開。辻直人選手ら中軸を欠く中、87―76で勝利を収めた。北卓也ヘッドコーチは「控えのメンバーを含めて気持ちを全面に出してくれた」と充実感をにじませた。

 川崎は3月10日(金)、11日(土)に京都、17日(金)、18日(土)に三河を本拠地とどろきアリーナに迎え、ホーム4連戦を行う。

 ホーム戦のチケット詳細は【電話】044・548・5880。