ホーム > 伊勢原版 > ローカルニュース > 日本陶芸展に入選

伊勢原

日本陶芸展に入選

市内在住の陶芸家・村山恵子さん
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
▲村山恵子さん(下段手前)と村山さんが主宰する源太夫窯の生徒の皆さん
▲村山恵子さん(下段手前)と村山さんが主宰する源太夫窯の生徒の皆さん

 第21回「日本陶芸展」(主催/毎日新聞社、後援/文化庁)の入賞・入選作品が2月24日に発表され、市内石田の陶芸家・村山恵子さんの『黒想の雫』が入選作品に選ばれた。

 日本陶芸展は、日本一の陶芸作家を選ぶために隔年開催で行なわれている公募展。今回は725点の応募から135点が選ばれた。

 村山さんは、昨年の日展をはじめ、女流陶芸展や日本新工芸展など、数々の公募展で活躍する。「今までの黒想の雫の集大成。嬉しいです」と入選を喜んだ。

 入賞・入選作品は、4月6日(水)から12日(火)の期間、大丸東京店(東京都千代田区)で展示される。また、村山さんは4月15日(金)から19日(火)まで上野の森美術館ギャラリーで開催される「第3回上野の森展」にも出品する。

 問い合わせは源太夫窯/【電話】0463(94)5511まで。
 

  • ▼入選作品の『黒想の雫』▼入選作品の『黒想の雫』

関連記事

powered by weblio


伊勢原版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 大和
  • 海老名
  • 綾瀬
  • 座間
  • 厚木
  • 愛川・清川
  • 伊勢原