ホーム > 伊勢原版 > ローカルニュース > 女性の目線で防犯活動を

伊勢原

女性の目線で防犯活動を

「市女性防犯ボランティアの会」が発足
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
安藤政江会長
安藤政江会長

 女性の目線で防犯活動を行おうと市内の女性たちで結成された「市女性防犯ボランティアの会」(安藤政江会長/会員数13人)の設立総会が5月19日、伊勢原警察署(米山澄彦署長)で行われた。

 当日は、同会のメンバーのほか、米山澄彦署長、警察本部生活安全サポート班の職員らが出席するなか、新たなボランティア団体の第一歩がスタートした。設立総会の後には、さっそく同会のメンバーたちが、伊勢原駅前で金融機関を利用する高齢者や女性に対し、ひったくり・振り込め詐欺被害防止の啓発キャンペーンを実施。歩行者らに啓発物品を配布しながら、警戒を呼びかけた。

 同会は、女性のきめ細かな優しい目線に立った防犯活動が必要との観点から、伊勢原警察署などが設立にむけて働きかけた。

 会長に就任した安藤政江さんは取材に対し、「警察署や関係機関と相談しながら、こつこつとやっていきたい」と抱負を語った。

 今後の具体的な活動については未定だが、安藤さんは「幼稚園や保育園で防犯に関する紙芝居を行うなど、女性ならではの活動をしていきたい」と話した。
 

  • 防犯キャンペーンの様子防犯キャンペーンの様子

関連記事

powered by weblio


伊勢原版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 大和
  • 海老名
  • 綾瀬
  • 座間
  • 厚木
  • 愛川・清川
  • 伊勢原