伊勢原版 掲載号:2012年4月6日号
  • googleplus
  • LINE

JFA・Jリーグ特別指定選手として湘南ベルマーレの一員となった 村上聖弥(せいや)さん 上粕屋在住 21歳

絶対負けない雑草魂

 ○…産業能率大学から初のJFA・Jリーグ特別指定選手になった。この制度は高校、大学などのチームに所属する選手により高いレベルでサッカーの技術を磨かせるのが目的。3月から湘南ベルマーレの練習に加わり、チャンスがあればJリーグの試合にも出場できる。「プロは中学生のころからの夢。今年は大事な1年になる」と真剣だ。

 ○…175cm、62kgのスマートな体型と笑顔が印象的。見た目は今時のサッカー選手だが、小さいころは野球少年だった。広島県の小学校では走・攻・守そろった選手としてチームをけん引、中学でも野球を続けるつもりだったが、知人の勧めでサッカー部に入った。だが入部してすぐ周囲についていけなくなった。新入部員の中でサッカー経験がないのは自分だけだった。「一番下手でしたね。でも負けてたまるかと思いましたよ」。以来、練習がない日もボールを蹴り続け、それは今も続けているという。

 ○…現在、産能大のFW選手として県大学リーグの1部を戦う。チームにとって必要不可欠な選手であることは間違いないが、「監督が快くベルマーレの練習に送り出してくれたんです。自分の夢を応援してくれていることに感謝でいっぱいです」。特別指定選手とはいえ、大学卒業後の進路が保証されているわけではない。今後、指定選手を解除されることもある。しかし「毎日必死に練習することが僕の就職活動です」と表情に迷いはない。

 ○…ユニフォームが変わるたびに強くなっていった8年間。自身を支えたのは「雑草魂」という言葉だ。試合でもチーム内のポジション争いでも、負けない気持ちを前面に出してきた。「プロのレベルは予想以上だった」とベルマーレの練習を振り返るが「絶対に負けません」と頼もしい。どんな試練にも折れない心で、今日もボールを追いかける。
 

伊勢原版の人物風土記最新6件

落合 順子さん

市立図書館で朗読体験連続講座の講師を務める

落合 順子さん

2月16日号

越水 真理さん

国際交流を行う「ワールドキャンパスいせはら」の代表を務める

越水 真理さん

2月9日号

藤原(ふじはら) 京子さん

伊勢原聖書キリスト教会でゴスペルクワイアを立ち上げる

藤原(ふじはら) 京子さん

2月2日号

半田 真一郎さん

県バスケットボール協会専務理事として神奈川県体育功労者表彰を受賞した

半田 真一郎さん

1月26日号

志村 功さん

1月1日付で伊勢原市観光協会事務局長に就任した

志村 功さん

1月19日号

吉川(きっかわ) 翔太(しょうた)さん

神戸青年会の会長を務める

吉川(きっかわ) 翔太(しょうた)さん

1月12日号

伊勢原版の関連リンク

あっとほーむデスク

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク