伊勢原版 掲載号:2015年1月30日号 エリアトップへ

今年も上々の出来 イチゴ・ミカン持寄品評会

社会

掲載号:2015年1月30日号

  • LINE
  • hatena
色・艶・粒揃いのイチゴ
色・艶・粒揃いのイチゴ

 JAいせはら(山田信昭代表理事組合長・田中250)で1月16日、最盛期を迎えた「イチゴ」の持寄品評会が行われた。

 伊勢原は「フルーツの郷」とも呼ばれ、市内外からも人気。年間を通じて様々な果物が収穫される。

 当日は、いちご部会の13農家から30点が出品された。審査をした県農業技術センターの普及指導委員は「気温の変化が激しく難しい栽培条件の中で、色・艶・粒のそろったイチゴが出品されました」とコメント。

 また1月22日には、市内の柑橘栽培農家による「ミカン」の持寄品評会も実施。大津や青島など26点が出品され、糖度や酸度などの審査が行われた。

 両品評会の上位入賞者は以下(敬称略・順不同)

《イチゴ》▽優秀賞/熊澤進一▽優良賞/川島義雄、高部光男▽佳良賞/都築馨、吉岡秀雄

《ミカン》▽優秀賞/飯塚清一▽優良賞/桐谷公司、飯塚豊司、細屋近男▽佳良賞/大森幾雄、飯塚玉子、清水昭男

ミカン品評会
ミカン品評会

伊勢原版のローカルニュース最新6

小学生向け学習動画を作成

【Web限定記事】

小学生向け学習動画を作成 教育

伊勢原市立子ども科学館

5月29日号

受付窓口を開設

【Web限定記事】

受付窓口を開設 政治

特別定額給付金で

5月29日号

「伊勢原家ごはん」を放送

「伊勢原家ごはん」を放送 社会

J:COMチャンネル

5月29日号

新型コロナウイルス関連情報

役員らが意見交換

大原町商和会

役員らが意見交換 経済

新しい生活様式受け

5月29日号

疫病祓うお経配布

【Web限定記事】

疫病祓うお経配布 社会

三ノ宮の能満寺

5月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月24日0:00更新

  • 4月10日0:00更新

  • 1月24日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク