伊勢原版 掲載号:2015年9月11日号 エリアトップへ

9月27日に文化会館で定期演奏会を行う「Sanno Wind Orchestra」の事務局長 山崎 義人さん 産業能率大学出身 31歳

掲載号:2015年9月11日号

  • LINE
  • hatena

「演」の下の力持ち

 ○…拍手や歓声は奏者にだけ贈られるものではない。会場の手配にはじまり、告知ポスターの作成・印刷、楽器の準備に配送手配…。華やかなステージは多くの裏方に支えられている。産業能率大学の卒業生らおよそ30人で構成される「Sanno Wind Orchestra」にはそんな裏方の責任者がいる。事務局長だ。10回目の定期演奏会を前に準備はまさに大詰め。「お客様にお楽しみいただける舞台を皆で作りたい」と意気込んでいる。

 〇…東京都大田区に生まれ、毎日友だちと泥だらけになって遊ぶ少年時代を過ごした。楽器は何一つできず、五線譜も読めないのに中学では吹奏楽部に入部。「見学した部活にしか入部はできない」というクラスの噂を信じたためだった。しかし、振り返ればそれが大きな転機に。太く響きのある音が特徴のチューバを顧問に任され高校、大学と続けた。「チューバはオーケストラの花形ではなく、合奏を陰で支える役回り。そこが魅力だと思います」。チューバのような「縁の下の力持ち」は「こうありたい自分」の理想形でもある。

 〇…先輩の勧めもあってSanno Wind Orchestraに入り今年で8年。事務局長は5年目を迎えた。社会人となり、結婚した今も週末は上粕屋のキャンパスに足を運ぶ。宣伝・備品・企画・演出の各担当をまとめる役回りだが、チューバ奏者としてステージにも立つ「二刀流」。「一人の時間も必要ですが、自分にはやっぱり音楽。大切な生きがいです」とうれしそうに語る。

 〇…大学3年から2年間大山のふもとに暮らした。「自然が豊かで夜は静か。大山を見ると学生時代の思い出がよみがえりますね」。現在は横浜市に暮らしているが、今後もオーケストラに関わっていくつもりだ。「団員一人ひとりが『やってて良かった』と思えるようなオーケストラ」を目標に、縁の下の力持ちとして活動を続ける。

伊勢原版の人物風土記最新6

旗川 英明さん

伊勢原素人落語大会実行委員会の会長を務める

旗川 英明さん

田中在住 66歳

11月26日号

井上 渉(わたる)さん

県学校保健功労者表彰を受賞した

井上 渉(わたる)さん

伊勢原在住 68歳

11月19日号

重田 篤史さん

小学生女子サッカーチーム、成瀬エンジェルスの監督を務める

重田 篤史さん

石田在住 49歳

11月12日号

加藤 大詩(たし)さん

産業能率大学の学園祭・瑞木祭実行委員会の代表を務める

加藤 大詩(たし)さん

情報マネジメント学部3年 21歳

11月5日号

中尾 魁(かい)さん

伊勢原室内管弦楽団団員で、県のバーチャル解放区に投稿する動画を制作した

中尾 魁(かい)さん

大住台在住 21歳

10月22日号

登山口 かおりさん(本名:矢埜やの健太さん)

大山で登山初心者への声掛けや清掃活動をする

登山口 かおりさん(本名:矢埜やの健太さん)

沼目在住 39歳

10月15日号

あっとほーむデスク

  • 11月19日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook