伊勢原版 掲載号:2016年5月20日号
  • googleplus
  • LINE

振り込め詐欺未然に防ぐ 中栄信金に感謝状

社会

右から林さん、田中署長
右から林さん、田中署長
 伊勢原警察署(田中勝署長)は5月12日、振り込め詐欺を未然に防いだとして中栄信用金庫伊勢原支店(原昭智支店長)預金窓口担当の林樹里さんに感謝状を贈った。

 振り込め詐欺未遂が発生したのは4月26日。80代男性が焦った様子で来店し、定期預金の解約を申し出たという。窓口で対応した林さんが状況を尋ねたところ、息子を名乗る男から「仕事でお金が今すぐ必要になった」という旨の電話があったという。典型的な振り込め詐欺の例に当てはまると察した林さんは、息子本人にすぐさま連絡。その場で詐欺と発覚し被害を防いだ。「お客さんのほっとした表情を見られてよかった。これからもヒアリングをしっかりしたい」と林さんは話した。

 伊勢原警察署によると、4月末現在で振り込め詐欺の発生件数は4件、被害総額は347万8303円。「借金の保証人になった」というオレオレ詐欺や「医療費の還付がある」という還付金詐欺が主な手口となっている。田中署長は冷静な対処に感謝しつつ、「金融機関は最後の砦。積極的に声掛けを」と話していた。

伊勢原版のローカルニュース最新6件

伊勢原版の関連リンク

あっとほーむデスク

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年9月21日号

お問い合わせ

外部リンク