伊勢原版 掲載号:2016年8月12日号 エリアトップへ

第71回国体関東ブロック大会女子ボクシングに出場する 松田 恵里さん 板戸在住 22歳

掲載号:2016年8月12日号

  • LINE
  • hatena

明朗強靭な女子ボクサー

 ○…今年から国民体育大会の競技種目に加わった女子ボクシング。神奈川予選を勝ち上がり、8月19日から山梨県で行われる関東ブロック大会に出場する。3位以上が国体へと進むこの大会。「相手に入らせない、自分らしいアウトボクシングができれば」と話す。現在、全日本女子ライトフライ級4位。国体はフライ級のみのため、1階級上げての挑戦となる。それでも「目標は優勝」と力強く語った。

 ○…海老名市で生まれ、幼稚園入園前に伊勢原へ。空手に打ち込む兄の姿に憧れ、幼稚園から自身も始めると、小学2年生で全日本優勝を果たした。ボクシングとの出会いは、高校1年の冬。観戦した女子プロの試合に心打たれた。すぐさま平塚のボクシングジムの門を叩き、高2の4月にデビュー。1ラウンドTKO負けと完敗するも、「こんなものじゃない」と腐ることはなかった。トレーナーと二人三脚でスピードに磨きをかけ、手数で相手を制するスタイルを形成。納得のいく勝利を挙げられたのは2年後で、初めてのTKO勝ちで支配する感覚を掴んだという。ここまでの戦歴は19戦12勝7KOだ。

 ○…現在、桐蔭横浜大学4年生。「スポーツに携わる仕事がしたい」との思いからスポーツ健康政策学部で保健体育・保健の教員免許を取得した。休みの日には、お気に入りのバイクに友人を乗せて湘南をひとっ走り。「鎌倉のトンネルを抜けて海が見える瞬間が最高。方向音痴だから行くのは知ってる道だけですけど」とにこやかに語る。

 ○…選手としての目標は全日本女子選手権大会の優勝と、その先の東京五輪出場だ。競技を続けることに対して、スポーツトレーナーで業界の厳しさを知る父からは当初反対にあったが、熱意を伝え説得。いまは実家へ帰る度にトレーニングを見てもらっている。「両親の理解があるから続けられる。今しかできないことをやりたい」。感謝を忘れず、夢の舞台へ邁進する。

伊勢原版の人物風土記最新6

川井 麻希さん

第29回日本詩人クラブ新人賞を受賞した

川井 麻希さん

高森在住 39歳

5月17日号

池田 空生(ひろき)さん

世界男子ソフトボール選手権大会の日本代表メンバーに選出された

池田 空生(ひろき)さん

伊勢原在住 23歳

5月1日号

吉川 宇兌子(うたこ)さん

中央公民館の学習ボランティアとして10年以上活動する

吉川 宇兌子(うたこ)さん

岡崎在住 77歳

4月26日号

高田 幸司さん

いせはらフィルハーモニーオーケストラの代表を務める

高田 幸司さん

沼目在住 61歳

4月19日号

中村 俊治さん

4月1日付けで笠窪商工振興会の会長に就任した

中村 俊治さん

笠窪在住 66歳

4月12日号

高山(こうやま) 直哉さん

3月10日に開催された鳥取マラソンに出場し、大会新記録で優勝した

高山(こうやま) 直哉さん

白根在住 26歳

4月5日号

小林 千秋さん

3月13日付けで伊勢原警察署の第90代署長に就任した

小林 千秋さん

警視 54歳

3月29日号

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク