伊勢原版 掲載号:2016年11月18日号 エリアトップへ

第54回技能五輪全国大会の自動車板金職種で優勝した 池田 龍哉さん 東成瀬在住 21歳

掲載号:2016年11月18日号

  • LINE
  • hatena

伝統と誇りを胸に

 ○…全国から集まった23歳までの技能者たちが、培った技術を競い合う「技能五輪全国大会」。金属から機械、サービス・ファッションなど41職種の頂点を決める。その中の自動車板金の部で見事優勝を果たした。初出場だった昨年の大会では2位に終わり悔しさを味わった分、喜びも大きい。「毎日の訓練が成果として返ってきて嬉しい。みんなの期待に応えられて良かったです」

 ○…自動車板金は、1枚の金属平板から自動車の車体をモデルとした製品を造っていくもの。大切なのは、寸法の精度や表面仕上げのきれいさ。「昨日より少しでも良いものを」と、毎日何万回もハンマーを振り続けてきた。「本番はもちろん緊張します。けれど、今回は納得できる1番の出来のものができました」。そんな自分の成長を感じとれるところが板金の魅力だと語る。

 ○…宮崎県出身。野球部の強豪校に憧れ、20キロ離れた隣町の工業高校へ進学した。「毎日片道1時間かけて自転車で通っていました」と笑う。高校3年生の時将来に悩んでいると、担任の先生から薦められ、日産自動車(株)へ就職を決意。「活躍している先輩たちの姿も後押しになりました」。入社後は早く技術を習得しようと、先輩たちの背中を必死に追いかけ訓練に励んできた。休日には大好きな高校野球観戦やキャッチボールで息抜き。「高校球児たちの熱い試合や一生懸命さにいつも心を打たれています」と話す。

 ○…今大会の優勝で、来年10月にアラブ首長国連邦で開催される国際大会への出場が決定。次は日本の代表として世界の舞台に立つ。「過去にも日本の選手が優勝している大会。恥ずかしくないものをつくらなければならないし、伝統を守らなければ」。そんなプレッシャーを感じつつ、「出場するからにはもちろん金メダルを目指します」と力強く話す。先輩たちから伝授された”日本の技術力”という誇りを胸に、世界へ挑む。

伊勢原版の人物風土記最新6

旗川 英明さん

伊勢原素人落語大会実行委員会の会長を務める

旗川 英明さん

田中在住 66歳

11月26日号

井上 渉(わたる)さん

県学校保健功労者表彰を受賞した

井上 渉(わたる)さん

伊勢原在住 68歳

11月19日号

重田 篤史さん

小学生女子サッカーチーム、成瀬エンジェルスの監督を務める

重田 篤史さん

石田在住 49歳

11月12日号

加藤 大詩(たし)さん

産業能率大学の学園祭・瑞木祭実行委員会の代表を務める

加藤 大詩(たし)さん

情報マネジメント学部3年 21歳

11月5日号

中尾 魁(かい)さん

伊勢原室内管弦楽団団員で、県のバーチャル解放区に投稿する動画を制作した

中尾 魁(かい)さん

大住台在住 21歳

10月22日号

登山口 かおりさん(本名:矢埜やの健太さん)

大山で登山初心者への声掛けや清掃活動をする

登山口 かおりさん(本名:矢埜やの健太さん)

沼目在住 39歳

10月15日号

あっとほーむデスク

  • 11月19日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook