伊勢原版 掲載号:2016年11月25日号 エリアトップへ

プロ野球ドラフト会議で北海道日本ハムファイターズから4位指名を受けた 森山 恵佑さん 専修大学4年 22歳

掲載号:2016年11月25日号

  • LINE
  • hatena

夢を与えられる存在に

 ○…身長189センチ、体重95キロ。その恵まれた体格から放たれる打球はバックスクリーンを越える。付いた異名は「ゴジラ2世」。そんな周囲からの注目に、「恐縮です」と謙虚な笑顔で答える。10月20日に行われたドラフト会議で、日ハムから4位で指名を受け、来季からプロ野球選手としての一歩を踏み出し始める。「1カ月経ってようやく実感が湧いてきました。純粋に嬉しいです」

 ○…富山県出身。幼少期から兄の野球の試合を父親とよく観に行っていた。小学5年生で本格的に野球を始め、ピッチャーとして活躍。中学3年生の時には強豪・星稜中学との試合でノーヒットノーランを達成した。これが関係者の目に留まり、星稜高校へ。しかし、1度は出場したいと思っていた甲子園には3年間行くことができなかった。「3年生の時の夏の県大会決勝は、忘れたいけどずっと忘れられない試合です」と苦い思い出を振り返る。

 ○…専修大学野球部へ進み、齋藤正直監督との出会いで転機が訪れる。1年のオフシーズンに現在の齋藤監督に代わると、ピッチャーから打者に専念。「長距離打者として活躍していた監督とは共通点も多く、素直についていけました。”打者・森山”は監督とつくり上げてきたものだと思っています」。その後は大型スラッガーとして大学野球界で注目を集め、今春の東都大学野球リーグ戦ではベストナインにも選出された。また、この1年は主将としてもチームを牽引してきた。

 ○…伊勢原での寮生活だった4年間。毎年お正月には必勝祈願に大山へ訪れたという。「落ち着いていて、地元と同じく過ごしやすい場所でした」と印象を話す。「監督や両親、地元の人など、これまでお世話になったすべての人に活躍している姿を見せることで恩返ししていきたい」。プロ野球選手という小さい頃からの夢を叶え、「今度は自分が夢を与えられる存在になれたら」と笑顔で語った。

伊勢原版の人物風土記最新6

旗川 英明さん

伊勢原素人落語大会実行委員会の会長を務める

旗川 英明さん

田中在住 66歳

11月26日号

井上 渉(わたる)さん

県学校保健功労者表彰を受賞した

井上 渉(わたる)さん

伊勢原在住 68歳

11月19日号

重田 篤史さん

小学生女子サッカーチーム、成瀬エンジェルスの監督を務める

重田 篤史さん

石田在住 49歳

11月12日号

加藤 大詩(たし)さん

産業能率大学の学園祭・瑞木祭実行委員会の代表を務める

加藤 大詩(たし)さん

情報マネジメント学部3年 21歳

11月5日号

中尾 魁(かい)さん

伊勢原室内管弦楽団団員で、県のバーチャル解放区に投稿する動画を制作した

中尾 魁(かい)さん

大住台在住 21歳

10月22日号

登山口 かおりさん(本名:矢埜やの健太さん)

大山で登山初心者への声掛けや清掃活動をする

登山口 かおりさん(本名:矢埜やの健太さん)

沼目在住 39歳

10月15日号

あっとほーむデスク

  • 11月19日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook