伊勢原版 掲載号:2017年12月1日号 エリアトップへ

大山こまの歴史を公開 文化財フェスタ盛況

文化

掲載号:2017年12月1日号

  • LINE
  • hatena
復元された足踏みろくろ(上)とまが玉作り
復元された足踏みろくろ(上)とまが玉作り

 市内西富岡にある旧堀江邸で11月25・26日、「文化財フェスタ2017・秋〜浮世絵!お神酒粋!大山こま!〜」が開催された。

 大山詣りの日本遺産認定を機に今年3月に初めて行われた同イベント。2回目となる今回は、1950年代まで利用していた「足踏みろくろ」が復元され、初めて一般公開された。

 この「足踏みろくろ」は、市の無形民俗文化財に指定された「大山こま製作技術」を記念し、市内の大山こま製作者らが協力して復元したもの。現在の電動ろくろ導入まで実際に使用されていたもので、1976年にメキシコで行われた第7回世界工芸会議にも日本代表の郷土民芸として持ち込まれた。今回、職人の高齢化が進む中で、元気なうちに復元したいとの思いから分解保存されていた部材を集めて記憶を頼りに組み上げられたという。当日は会場2階に設置され、職人が実際にコマを作る姿に多くの見物者が足を止めた。

 また会場では市内に現存するお神酒枠3基と浮世絵、新東名建設に関連して発掘調査が行われた成果などを展示。まが玉作りや、会場内を回りクイズに答える謎解きゲームなどもあり、家族で楽しむ姿も見られた。厚木市から訪れたという親子は「ゲームも達成できて楽しかった。また遊びにきたい」と笑顔で話した。

伊勢原版のローカルニュース最新6

小学生向け学習動画を作成

【Web限定記事】

小学生向け学習動画を作成 教育

伊勢原市立子ども科学館

5月29日号

受付窓口を開設

【Web限定記事】

受付窓口を開設 政治

特別定額給付金で

5月29日号

「伊勢原家ごはん」を放送

「伊勢原家ごはん」を放送 社会

J:COMチャンネル

5月29日号

新型コロナウイルス関連情報

役員らが意見交換

大原町商和会

役員らが意見交換 経済

新しい生活様式受け

5月29日号

疫病祓うお経配布

【Web限定記事】

疫病祓うお経配布 社会

三ノ宮の能満寺

5月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月24日0:00更新

  • 4月10日0:00更新

  • 1月24日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク