伊勢原版 掲載号:2018年7月20日号 エリアトップへ

被災直後の総社市 市職員撮影 記録写真70点

社会

掲載号:2018年7月20日号

  • LINE
  • hatena
被災地の写真に足を止める来庁者
被災地の写真に足を止める来庁者

 伊勢原市役所1階ロビーに、豪雨災害の被災地となった岡山県総社市に派遣された市職員が撮影した写真が7月31日(火)まで展示されている。

 市は7月7日から9日まで相互応援協定を結ぶ

総社市に職員8人を派遣。毛布や非常食などの緊急支援物資を搬送するとともに被災家屋のがれきの撤去作業などを行った。

 今回展示されている写真は被災地での活動記録として撮影したもの。来庁者に土砂災害・水害の啓発と被災地への義援金の協力を呼び掛けることを目的に開催されている。

 期間中は避難所の住民らの様子をはじめ、被災直後の街の様子や支援物資を搬入する職員の様子など約70点の写真が展示されている。

 展示された写真に足を止めた来庁者は「伊勢原から支援に行っていることを知った。1日も早く被災地が復興することを願っている」と話した。

募金箱を設置

 現在豪雨災害義援金(日赤伊勢原市地区)の募金箱が市役所1階受付、市民文化会館、市立図書館など7施設に設置されている。またいせはら災害ボランティアネットワークが7月20日(金)、23日(月)午後4時から伊勢原駅前で募金活動を実施する予定。

市役所の義援金募金箱
市役所の義援金募金箱

伊勢原版のローカルニュース最新6

平均工賃が1年で倍増

CLOSE UP

平均工賃が1年で倍増 社会

就労継続支援B型 地域作業所ドリーム

11月26日号

日本の伝統文化を学ぶ

日本の伝統文化を学ぶ 文化

自修館の生徒が茶道体験

11月26日号

28日に素人落語大会

入場無料

28日に素人落語大会 文化

市民文化会館小ホール

11月26日号

東日本大会で3位

伊勢原クラブ

東日本大会で3位 スポーツ

中学生の選抜チーム

11月26日号

自宅療養者をサポート

秦野伊勢原医師会

自宅療養者をサポート 社会

「神奈川モデル」導入

11月26日号

笑顔溢れた2日間

笑顔溢れた2日間 社会

大句地区で文化祭

11月26日号

あっとほーむデスク

  • 11月19日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook