伊勢原版 掲載号:2018年10月12日号 エリアトップへ

英語で「おもてなし」めざす 大山で接客英会話教室

文化

掲載号:2018年10月12日号

  • LINE
  • hatena
話すことに重点を置いた教室が行われた
話すことに重点を置いた教室が行われた

 飲食・物産店が数多く立ち並ぶ、大山の「こま参道」―。大山飲食店物産組合(瀧本麗子組合長)主催の「接客英会話体験会」が10月6日、同参道にある大山とん勝中村屋で開催された。

 2015年に旅行ガイドブック「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン(改訂第4版・フランス語)」に紹介され、16年には「大山詣り」のストーリーが日本遺産にも認定された大山。近年は外国人観光客も増加し、新東名インターチェンジの完成も控え、今後も増加が見込まれている。

 今回の英会話教室は、増える外国人観光客に対して最低限必要となる英会話を学ぼうと同組合が企画。国際化に向けた人材育成をめざすNPO法人よっしゃ伊勢原(大丸代表)が協力する形で実現したもの。当日は大山の飲食物産店から7人が参加した。

 講師を務めたのは同法人の英会話教室を担当し、中村屋にも勤務するジーン・モンタネスさん。全3回の初回として、英語での自己紹介に始まり、「Useful Phrase(使えるフレーズ)」として簡単な挨拶などを学んだ。

 参加者らは緊張しながらも、ジーンさんに合わせて声を出しながら真剣に勉強。約1時間半の授業を終えて「面白かった。発音をしっかり学べて勉強になった。簡単な会話ができるようになりたい。次も参加します」と笑顔で話した。

伊勢原版のローカルニュース最新6

葉ニンニクを市特産品へ

葉ニンニクを市特産品へ 社会

JA湘南野菜部会が栽培

1月28日号

今年はビッグスポーツイベントの年

今年はビッグスポーツイベントの年 社会

伊勢原市スポーツ協会会長 田中昇

1月28日号

安心して暮らせるまちづくりの実現を目指して

安心して暮らせるまちづくりの実現を目指して 社会

伊勢原市社会福祉協議会会長 佐伯 妙有

1月28日号

地元酒蔵の魅力一冊に

地元酒蔵の魅力一冊に 文化

神奈川新聞の連載書籍化

1月28日号

販促・記念グッズに

オリジナルエコバッグ

販促・記念グッズに 経済

自治会、学校、店舗などで好評

1月28日号

東儀秀樹コンサート

チケット販売中

東儀秀樹コンサート 文化

タウンニュースホール

1月28日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook