伊勢原版 掲載号:2018年11月30日号 エリアトップへ

「美味しく食べて」 西沼目自主防災会がお米を寄付

社会

掲載号:2018年11月30日号

  • LINE
  • hatena
手渡された備蓄米と新米はこども食堂で利用される
手渡された備蓄米と新米はこども食堂で利用される

 西沼目自主防災会が11月22日、市内伊勢原のだいろくコミュニティー広場・来るりんで実施される「いせはらみらい・クルリンこども食堂」に同会の備蓄米と今年収穫した新米45kgを寄贈した。

 同会では地域の米生産農家と協力し、備蓄米を確保。今年の収穫に合わせて入れ替える備蓄米を子ども達に役立ててほしいと寄付を企画した。

 寄贈式にはこども食堂を運営する地域福祉の会から中台和子副理事長と萩原鉄也理事が出席。お米の生産者となる足立武さんと同会の杉山茂夫さんからお米を受け取った。足立さんは「社会福祉に役立てば。美味しく食べてほしい」とコメント。

 開設から2年を迎えるこども食堂。中台副理事長は「ありがたい。大事に使います」と話した。

開設2年を迎えたこども食堂
開設2年を迎えたこども食堂

伊勢原版のローカルニュース最新6

地道な活動が評価

雨岳民権の会

地道な活動が評価 社会

江村栄一記念賞

1月21日号

アフターコロナを見据えた商店会づくり

アフターコロナを見据えた商店会づくり 経済

伊勢原市商店会連合会会長 瀬尾 茂

1月21日号

「人がつながり 未来を拓く学びあうまち伊勢原」を目指して

「人がつながり 未来を拓く学びあうまち伊勢原」を目指して 教育

伊勢原市教育委員会教育長 山口 賢人

1月21日号

「防災いせはら」を電話で

「防災いせはら」を電話で 社会

市が専用ダイヤル開設

1月21日号

新たな一歩踏み出す年に!

新たな一歩踏み出す年に! 経済

伊勢原市商工会会長 高橋 宏昌

1月21日号

ICTを活用した議会へ

ICTを活用した議会へ 政治

伊勢原市議会議長 八島 満雄

1月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook