伊勢原版 掲載号:2019年1月4日号 エリアトップへ

大展開の始まり

掲載号:2019年1月4日号

  • LINE
  • hatena

 脳梗塞で倒れ、1カ月後にはリハビリテーション病院で訓練が始まりました。理学療法士が「目標を立てましょう。ご自分でどうぞ」。私は、「退院した後、着物を着て茶会に行きたいです」と答えると、理学療法士と作業療法士は驚きました。そんな人は今までにないというのです。着物を1枚持ってきてもらいました。袖に手を通すことが出来ても帯を締めることが出来ません。――考えました。一方の帯は尻の下に入れ、片方の帯は口にくわえ引っ張ります。30分かけてなんとか形になりました。作業療法士は驚きました。病院始まって以来の快挙です。動画に撮って今後の教材にすると言われました。

 脳梗塞は体中がギシギシ痛むのです。退院後、毎日着物を着てスーパーで買い物しました。体から汗はダラダラ流れます。買物のカートはまっすぐ押せません。そこにいる方々は「あれなんだ?」という目つき。ある時、知り合いの女性が後ろから走ってきました。「相原さん、すごい。そんなこと誰も出来ませんよ。頑張り屋さん、応援しますよ」。こんな私を応援してくれる方がだんだん増えてきました。

 そして、ある時、車いすの「古武術介護塾々長」なる人をご紹介いただきました。――それ逆でしょう?

 また人生の大展開が始まるのです。

伊勢原版のコラム最新6

辛い事も有ります

お手てを貸して

お手てを貸して

3月8日号

運命の出会い

運命の出会い

2月8日号

脳梗塞

脳梗塞

11月30日号

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク