伊勢原版 掲載号:2019年8月2日号 エリアトップへ

【コラム【2】】JCの役割 人との出会いが、人生を豊かにする 日本青年会議所 副会頭 加藤宗兵衛

掲載号:2019年8月2日号

  • LINE
  • hatena

「新日本の再建は青年の仕事である」

 この言葉は、東京JCの設立趣意書に書かれている言葉です。日本のJCが始まったのは1949年、戦後の焼け野原を前に、戦後の経済復興と、国際社会への復帰を夢見て始まった青年の運動であります。それから約70年間、日本のJCは常に国難と向き合い、政治を動かし社会を変える「政動社変」の精神で、青年しかできない解決策を導き出してまいりました。伊勢原JCは1978年秦野JCをスポンサーに、麻生太郎日本JC会頭によって認承され、県内では15番目のJCとして誕生しました。

「人がまちを創り、まちが人を創る」

 JCでは、主に「ひとづくり」、「まちづくり」を両輪に、「4つの機会」があると言われています。人とまちは、どちらが先かという議論があります。私は、両輪であり常に回し続けなければ、持続的なまちの発展はないと考えています。そういう意味は、JCは唯一両輪を回すことのできる青年団体であります。また「4つの機会」は、全世界のJC共通に、「ビジネスの機会」、「個人成長の機会」、「地域貢献の機会」、「国際交流の機会」があると言われています。日本のJCでは「ビジネスの機会」や「国際交流の機会」が弱いと言われています。

 しかし、人口減少社会を迎える我々にとって、ビジネスと国際という視点は欠かせなくなっています。日本JCでも定款変更を行い、社会貢献だけでなく、国際交流の機会を活かした経済貢献もできる団体になる事を宣言いたしました。
 

ニチイの医療事務講座

9月1日~10月31日まで受講料が30%OFFに。無料体験説明会も実施

https://www.e-nichii.net/campaign/iryo_reiwastart2019/

<PR>

伊勢原版のコラム最新6

前向きに生きたい

嬉しくて飲み過ぎました

嬉しくて飲み過ぎました

生きること。挑戦すること。

12月6日号

甘いものを食べたい

母のこと

母のこと

10月4日号

人との出会いが、人生を豊かにする

【コラム【5】最終回】JCへの期待

人との出会いが、人生を豊かにする

日本青年会議所 副会頭 加藤宗兵衛

8月30日号

右手が少し動いた

人との出会いが、人生を豊かにする

【コラム【4】】JCの役割

人との出会いが、人生を豊かにする

日本青年会議所 副会頭 加藤宗兵衛

8月23日号

あっとほーむデスク

  • 1月24日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月6日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク