伊勢原版 掲載号:2019年8月16日号 エリアトップへ

設立40周年を迎えた伊勢原サンデージョギングで代表代行を務める 佐藤 隆さん 串橋在住 72歳

掲載号:2019年8月16日号

  • LINE
  • hatena

苦しい時でも一歩前へ

 ○…毎週日曜日の朝7時、市役所前広場に集合し、約6・3Kmのコースをジョギング愛好家らで一緒に走る「伊勢原サンデージョギング」。40周年を迎え、代表代行として、現在記念誌の作成に尽力する。こだわったのはメンバーのメッセージと、それぞれの顔写真を載せること。「40年の歩みを振り返る中で、伊勢原サンデージョギングに対する愛情がますます深くなりました」と話す。

 ○…東京都荒川区生まれ。家の近くを都電荒川線が走る、下町で育った。中学校から軟式テニスをはじめ、高校を卒業後、社会人になっても会社で部活動として続けた。走り始めたのは40歳のころ。きっかけは、会社の先輩からの勧めだった。「最初はついて行けなくて、3Kmも走れなかった。毎日走っているうちに距離ものびてきて、自分の成長が実感できて楽しかった」と、走ることにのめり込んでいった。50歳を前にしてフルマラソンに初挑戦。60歳を過ぎて、「全県フルマラソンで4時間以内完走」の目標を立て、青森県から鹿児島県まで37都府県で達成した。

 ○…1989年、妻の実家がある伊勢原市内に居を構えた。市内で走っている中で、縁あってサンデージョギングに参加するように。走る魅力は何と言っても達成感という。「一歩でも前へ出ればゴールに近づける。次の違った景色が見えるところ」と、「苦しい時でも一歩前に足を進める」ことを自身の信条にしている。

 ○…長年勤めた会社を退職し、66歳から市内の小学校で臨時職員(校務整備員)として勤務する。2年前に病気を患い、現在は裏方としてサンデージョギングを支える。「日本全県フルマラソン完走」という個人の夢とともに、「伊勢原サンデージョギングが仲良く、楽しく続いていってほしい」と願っている。

ニチイの医療事務講座

9月1日~10月31日まで受講料が30%OFFに。無料体験説明会も実施

https://www.e-nichii.net/campaign/iryo_reiwastart2019/

<PR>

伊勢原版の人物風土記最新6

中台 和子さん

県自立支援功労者表彰を受賞した

中台 和子さん

沼目在住 73歳

10月18日号

小木 淳一 さん

伊勢原市児童発達支援センター「おおきな樹」の施設長を務める

小木 淳一 さん

 43歳

10月11日号

中村 詩菜(しいな)さん

第52回伊勢原観光道灌まつりのポスターをデザインした

中村 詩菜(しいな)さん

東海大学教養学部3年 21歳

10月4日号

神林 馨さん

厚労省から百歳高齢者表彰され、「地域で話題の高齢者」としても紹介された

神林 馨さん

桜台在住 101歳

9月27日号

関野 高弘さん

一般社団法人 秦野伊勢原医師会の会長を務める

関野 高弘さん

秦野市尾尻在住 62歳

9月20日号

中村 正美さん

伊勢原市消防団女性団員部長を務める

中村 正美さん

西富岡在住 60歳

9月13日号

懸田 征也さん

伊勢原ちょい呑みフェスティバル実行委員会の実行委員長を務める

懸田 征也さん 社会

高森在住 21歳

9月6日号

あっとほーむデスク

  • 10月11日0:00更新

  • 8月9日0:00更新

  • 7月26日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

伊勢原版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク