伊勢原版 掲載号:2019年9月27日号 エリアトップへ

赤ちゃんが土俵入り 比々多神社で泣き相撲

社会

掲載号:2019年9月27日号

  • LINE
  • hatena
相撲部員に抱かれ大声で泣く赤ちゃん
相撲部員に抱かれ大声で泣く赤ちゃん

 三ノ宮の比々多神社(永井武義宮司)で9月16日、「一心泣き相撲比々多場所」が行われた。

 泣き相撲は、赤ちゃんが元気に泣くことで健やかな成長を願う神事。泣き声が邪気を払うとされ、400年以上歴史があるといわれている。

 この日は、直前まで小雨が降っていたため、境内に設けた土俵をテントで覆って開催。あいにくの天気となったが、市内はもとより静岡県など県外から約70人の生後6カ月から2歳半の赤ちゃんが参加した。

 化粧まわしと四股名の入った兜をかぶった「赤ちゃん力士」が、東京農業大学の相撲部員に抱きかかえられて土俵入り。行事や相撲部員が顔を近づけ大きな声で驚かすと、赤ちゃんは元気いっぱい、大きな泣き声を響かせた。

 市内三ノ宮から1歳7カ月の步くんを連れて参加した近藤晃さんは「一歩ずつしっかりと人生を歩んでいってほしい」とわが子の成長を願っていた。また永井宮司は「行事を通じて、家族の絆が深まっていただけたのではないか」と話した。
 

伊勢原版のローカルニュース最新6

伊勢原大神宮で例大祭

伊勢原大神宮で例大祭 文化

9月19日・20日の2日間

9月17日号

一般質問に15人登壇へ

市議会

一般質問に15人登壇へ 政治

9月28日、29日、10月1日

9月17日号

男声合唱の世界へ

男声合唱の世界へ 社会

市民文化会館で演奏会

9月17日号

ボウリングのために健康維持

ボウリングのために健康維持 社会

板戸在住 植松三郎さん

9月17日号

「歌が健康に欠かせない」

「歌が健康に欠かせない」 社会

マイスタージンガー 小宮秀昭さん

9月17日号

日向地区の彼岸花

日向地区の彼岸花 経済

3連休が見頃

9月17日号

MADOショップ平塚真土店

台風シーズンに貼れば安心「飛散防止フィルム」

http://kobayashikenso.co.jp

伊勢原市私立幼稚園協会 

22年度園児募集 子どもが初めて出会う”学校”めぐり

http://kids-isehara.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook