伊勢原版 掲載号:2020年2月21日号 エリアトップへ

270年ぶりに敷き替えへ 高部屋神社参道の石畳

社会

掲載号:2020年2月21日号

  • LINE
  • hatena
改修前の参道の石畳
改修前の参道の石畳

 高部屋神社(下糟屋)の参道に敷かれた石畳が約270年ぶりに敷き替えられる。改修工事に伴い2月11日、神社や工事関係者らが出席し、安全祈願祭が執り行われた。

 高部屋神社の参道は、神社関係者によると、雨の際に地面の水はけが悪いことから、当時日向地区で採掘されていた日向石が敷かれたものだという。

 鳥居から境内まで約380枚が敷かれているが、老朽化による痛みが激しいことから、安全面を考えて以前から敷き替えが検討されてきた。

 そうした中、2019年度に、国の日本遺産の構成文化財の整備に関する補助金が新設。工事費の一部が補助されることになり、石畳の改修が可能になった。氏子総代の能條幸夫さんは「多くの方に参拝していただき、これからも神社とともに地域が発展してほしい」と話した。神社関係者によると、新しい石畳の工事は3月末に完了し、4月には地域住民らによる渡り始めなどの式典も検討されているという。

神職による安全祈願の様子
神職による安全祈願の様子

伊勢原版のローカルニュース最新6

優秀な板金製品を選出

優秀な板金製品を選出 経済

アマダスクール 技能フェア

4月3日号

芝生広場が子どもの広場に

総合運動公園

芝生広場が子どもの広場に 社会

あす4日から利用再開

4月3日号

屋内利用中止期間を延長

公共施設

屋内利用中止期間を延長 社会

屋外は再開

4月3日号

伊勢原市の人事

伊勢原市の人事 政治

課長級

4月3日号

外国人介護福祉士が誕生

泉心荘

外国人介護福祉士が誕生 社会

EPAで4年前に来日

4月3日号

イベント中止情報

2020年県政報告・新春の集い

2月24日(月・祝)午後2時開会 伊勢原市民文化会館大ホール

https://watanabe-noriyuki.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月24日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月6日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

伊勢原版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク