伊勢原版 掲載号:2020年2月28日号 エリアトップへ

大山 こま参道で歩行支援 ロボットの実証実験

社会

掲載号:2020年2月28日号

  • LINE
  • hatena
ロボットを装着してこま参道の階段を上がる参加者
ロボットを装着してこま参道の階段を上がる参加者

 伊勢原市や神奈川県、信州大学などが2月22日、大山のこま参道を訪れた人を対象に、歩行を支えるロボットの実証実験を実施した。

 市は「さがみロボット産業特区」の構成自治体として、ロボット産業推進事業に取り組んでいる。2017年から高齢者を対象とした負担軽減効果の検証実験を実施し、3回目。今回は観光客らに実際にロボットを体験してもらい、アンケート調査で満足度などを調べる狙いがある。

 ロボットは、同大学繊維学部特任教授の橋本稔氏(67)が代表取締役を務める、AssistMotion(株)が開発した「生活動作支援ロボティックウェアcurara」。重さは約4kgで前回実験時よりも軽量化され、3時間の充電で約1時間稼働するバッテリーを搭載。同社では今年からモニターとして貸し出しを開始し、来年の製品化をめざしている。

 この日は、男女4人がロボットを体験。座間市から訪れた68歳の男性は「アシストしてくれて、バネがついたように足が軽くなった」と感想を話していた。

 実験は3月3日(火)、7日(土)、9日(月)、13日(金)にも行われる。問合せは市商工観光課【電話】0463・94・4732へ。

伊勢原版のローカルニュース最新6

伊勢原大神宮で例大祭

伊勢原大神宮で例大祭 文化

9月19日・20日の2日間

9月17日号

一般質問に15人登壇へ

市議会

一般質問に15人登壇へ 政治

9月28日、29日、10月1日

9月17日号

男声合唱の世界へ

男声合唱の世界へ 社会

市民文化会館で演奏会

9月17日号

ボウリングのために健康維持

ボウリングのために健康維持 社会

板戸在住 植松三郎さん

9月17日号

「歌が健康に欠かせない」

「歌が健康に欠かせない」 社会

マイスタージンガー 小宮秀昭さん

9月17日号

日向地区の彼岸花

日向地区の彼岸花 経済

3連休が見頃

9月17日号

MADOショップ平塚真土店

台風シーズンに貼れば安心「飛散防止フィルム」

http://kobayashikenso.co.jp

伊勢原市私立幼稚園協会 

22年度園児募集 子どもが初めて出会う”学校”めぐり

http://kids-isehara.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook