伊勢原版 掲載号:2020年4月3日号 エリアトップへ

孫の前ではカッコよく

掲載号:2020年4月3日号

  • LINE
  • hatena

 今日はジイチャン頑張りました!

最近、小3になる孫が「ジイチャンの料理、美味しい!」と言ってくれます。まず味噌汁、具はネギだけ。右手に包丁を持たせてギーコギーコと。包丁を向こうに押して手前に引いてひとつ切ります。いっぺんには切れません。時間がかかります。卵を3つ左手で割ってスクランブルエッグを作ります。フライパンの柄を右手で握ります。こんなことが出来るようになりました。ジイチャンは、孫に誉められればなんでも頑張ります。

 こんな話もあります。最近、昔よく行った定食屋に行きました。注文したのは「豚カツ定食」これが食べたかった。「いらっしゃい。久しぶり!」。私は何食わぬ顔をして麻痺した右手に箸を持たせ食べ始めます。すぐ汗がたらたら出ます。キャベツも何とか食べます。豚カツひと切れを箸で差して口に運びました。そして、みそ汁、お新香…、完食です。カウンターの中の肝っ玉母さんはいつもの顔。彼女は私が麻痺の右手でご飯を食べている事に気が付かなかったのです。

 「やったぜ!」。とても嬉しかった。脳梗塞で残った麻痺は、懸命のリハビリと信念で克服してきました。そうです、オトコたるもの、いつでもカッコよく決めたいのです。女性の前と、孫の前では特に(笑)
 

伊勢原版のコラム最新6

コロナに打ち勝つ【2】

コロナに打ち勝つ【1】

孫の前ではカッコよく

前向きに生きたい

嬉しくて飲み過ぎました

嬉しくて飲み過ぎました

生きること。挑戦すること。

12月6日号

甘いものを食べたい

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 8月21日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク