伊勢原版 掲載号:2020年7月31日号 エリアトップへ

JA神奈川県厚生連 伊勢原協同病院の病院長に7月1日付けで就任した 鎌田 修博(みちひろ)さん 63歳

掲載号:2020年7月31日号

  • LINE
  • hatena

かかりたい病院目指す

 ○…地域医療支援病院として、市民病院的な役割を担う伊勢原協同病院。9代目の病院長として、医師や看護師、事務職員など約900人の先頭に立つ。「初めての病院長業務を、初めての病院で遂行する重責感で、とても緊張するとともに少しワクワクする気分も入り混じった複雑な心境です」と、率直な気持ちを話す。

 ○…病院長として、まず取り組みたいことは医師の確保だ。「病院は医局というエンジンが高回転で動くとスムースに走れる。医師の確保は馬力のアップにつながり、さらに働き方改革を見据えるとこれから3年間の最重要案件になる」と語る。職員向けに掲げた標語、『自分や家族がかかりたい病院』は、「結果的に患者さんにとっても最もかかりたい病院になる」と確信している。

 ○…東京都荒川区の下町で生まれ育った。中学から大学までバスケットボール一筋。高校時代の合宿中に急性腎炎にかかり、慶應病院を受診。慶應義塾のマークが入った手術着を着たドクターの姿が、将来への暗示となり、医師を志した。慶應義塾大学医学部卒業後は、部活の先輩に誘われて整形外科へ入局。以後11回の転勤を経て、伊勢原協同病院が9カ所目の病院になる。

 ○…東京都世田谷区の自宅から約1時間半かけて、電車で通勤する。専門は脊椎・脊髄外科。週1回の外来をはじめ、手術も担当している。常に心がけていることは「患者さんと本音トークができる関係を築くこと」。コミュニケーションを何よりも大切にしているという。日本整形外科勤務医会会長や、日本整形外科学会副理事長などの要職も務め、多忙な毎日を送る。趣味はゴルフとランニング。1歳半になる孫の孫育を手伝うことが休日の楽しみ。

伊勢原版の人物風土記最新6

宇佐美 隆一さん

プログラミングを学ぶ場「CoderDojo伊勢原」を5月15日に初開催する

宇佐美 隆一さん

串橋在住 67歳

5月7日号

山口 賢人さん

伊勢原市教育委員会教育長に就任した

山口 賢人さん

上粕屋在住 62歳

4月23日号

植松 宏文さん

3月22日付けで伊勢原警察署第91代署長に就任した

植松 宏文さん

警視 57歳

4月16日号

一場 哲宏さん

伊勢原青年会議所の子育てセミナーで講師を務める

一場 哲宏さん

伊勢原FCフォレスト代表 48歳

4月9日号

杉下 友美さん

チョークアート教室「momi-no-ki CHALKART」の代表を務める

杉下 友美さん

桜台在住 37歳

4月2日号

芦原 秀人さん

日向・洗水地区でコミュニティ紙「洗水新聞」を発行する

芦原 秀人さん

日向在住 69歳

3月26日号

CIZA伊勢原店

ゆったりした店内が人気!日替わり丼などテイクアウトも好評!

http://www.a-bowl.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter