伊勢原版 掲載号:2021年7月16日号 エリアトップへ

伊勢原市 市内8郵便局と連携 4事業で包括協定締結

社会

掲載号:2021年7月16日号

  • LINE
  • hatena
包括協定の締結に立ち会った関係者ら=7月1日、伊勢原市役所
包括協定の締結に立ち会った関係者ら=7月1日、伊勢原市役所

 伊勢原市は7月1日、日本郵便株式会社の市内8郵便局と、災害や道路、ごみ問題、地域の見守りなど4つの連携事業に取り組む包括協定を締結した。市内に事業所を置く民間と包括協定を締結するのは、今回が初めて。

 包括協定は日本郵便からの働きかけで実現。市民が安心して暮らすことができる地域づくりを目的にしたもので、両者の間で約半年間かけて内容の検討を重ね締結の運びとなった。

 内容は【1】災害時における協力、【2】道路の損傷や危険箇所に関する情報提供、【3】廃棄物の不法投棄等に関する情報提供、【4】地域の見守り活動の4つ。

 【1】は両者が把握する避難者の情報提供をはじめ、災害応急対策活動のための郵便局が保有するバイクの提供、医薬品の搬送協力などを行う。【4】は孤独死などの未然防止のため、日常生活に異変を感じた際の情報提供などを想定している。市によると、各事業の連絡窓口を明確にし、定期的な協議の場を設けて実効性を担保していくという。

 協定書の交換を終え、高山松太郎市長は「お互いが持つ資源を有効に活用しながら、市民の皆様が安心して暮らせるまちづくりに向けて一層取り組んでいけたら」とあいさつ。伊勢原郵便局の向後正樹局長は「(郵便局の)ネットワークを生かして、地域の皆様が生活していく中で、安全で安心で豊かに生活できるように支えていくことができれば」と話した。
 

伊勢原版のトップニュース最新6

プレミアム商品券を販売

商連

プレミアム商品券を販売 経済

割増し率30% 消費喚起に

12月3日号

文科大臣表彰を受賞

市スポーツ少年団

文科大臣表彰を受賞 スポーツ

青少年の健全育成に寄与

12月3日号

再開発へ新たな船出

伊勢原駅北口

再開発へ新たな船出 政治

準備組合が設立

11月26日号

65歳以上 1月に発送へ

ワクチン3回目接種券

65歳以上 1月に発送へ 経済

給付金「迅速かつ確実に」

11月26日号

素人落語家が集結

素人落語家が集結 文化

28日に初の大会実施へ

11月19日号

大澤日菜さんが最優秀賞

県文化財保護ポスター事業

大澤日菜さんが最優秀賞 教育

1年生に続き2回目

11月19日号

あっとほーむデスク

  • 11月19日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook