伊勢原版 掲載号:2021年7月16日号 エリアトップへ

産業能率大学 学生が観戦イベント考案 マネジメントの体験授業

教育

掲載号:2021年7月16日号

  • LINE
  • hatena
風船などで虹を表したゲートをくぐる家族連れ
風船などで虹を表したゲートをくぐる家族連れ

 産業能率大学情報マネジメント学部の学生が7月10日、バッティングパレス相石スタジアムひらつかで開催された、プロ野球イースタン・リーグの公式戦「横浜DeNAベイスターズ対千葉ロッテマリーンズ」で観戦イベントを企画し、ストラックアウトや選手への応援メッセージ作りのブースなどの運営に携わった。

 この取り組みは同学部の授業「スポーツ・プロモーション」の一環。同大学と横浜DeNAベイスターズとの共同授業として2007年度にスタート。イースタン・リーグの公式戦の観戦者の満足度向上を目的に、学生が企画した球場演出やファンサービスなどのイベントを実施している。学生は企画力、プレゼンテーション力、ビジネスマネジメントの手法などを身に着け、スポーツの裏側からビジネスマネジメントを学ぶことができる。

 「コロナを乗り越え希望を感じる」観戦イベント『産業能率大学スペシャルゲーム2021』と題した今回の催し。コロナ禍の困難を乗り越えた先の希望を願い、ファミリー層をターゲットにイベントを企画した。

 この日は、来場者が選手への応援メッセージカードを風鈴に飾るブースや、ストラックアウトなどのブースを設置。スタジアムの中では、1000個の風船を使った応援や、学生が考案したオリジナルスイーツの販売などを実施した。来場者からは「風船の応援がきれいだった。楽しかった」などの声があがっていた。

 参加した学生は同学部の2年生50人。約400人いる学生の中から募集し、選考の結果、50人が選ばれた。

 学生は4月から、イベント内容を企画。実現させるためのマニュアル作成、人員管理、感染症対策などさまざまな役割を分担し、球団にプレゼンを行うなどの作業を繰り返し本番に備えてきた。

 マニュアル担当の為我井里奈さんは「当日は想像と違うことも起き対応が難しかったが楽しかった。リスクマネジメント力が身に付いたと思う」とし、シフト担当の本郷里奈さんは「分刻みのシフトを組み、イベント全体を見る力が身に付いたと思う」。管財担当の尻引朋菜さんは「情報共有の大切さや、交渉力が養われたと思う」とそれぞれが話していた。
 

左から本郷さん、為我井さん、尻引さん
左から本郷さん、為我井さん、尻引さん

伊勢原版のトップニュース最新6

「落語でまちおこしを」

「落語でまちおこしを」 文化

11月に素人大会開催へ

9月24日号

「地域で話題の高齢者」に

岡崎在住打田すみさん

「地域で話題の高齢者」に 社会

厚労省のHPで紹介

9月24日号

黄塚(こうづか)兄妹揃って全国へ

全日本卓球選手権県予選会

黄塚(こうづか)兄妹揃って全国へ スポーツ

13歳以下の部で

9月17日号

ベイスターズJrに選抜

伊勢原フレンズ青木徠海さん

ベイスターズJrに選抜 スポーツ

16人のメンバーに

9月17日号

LINEで情報発信

伊勢原市

LINEで情報発信 政治

公式アカウントを開設

9月10日号

大山道の道標マップ作成

伊勢原市

大山道の道標マップ作成 文化

商品売上の1%活用

9月10日号

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook