伊勢原版 掲載号:2021年11月5日号 エリアトップへ

成瀬エンジェルス 県4強で関東大会へ 小学生女子サッカー

スポーツ

掲載号:2021年11月5日号

  • LINE
  • hatena
関東出場を決めた成瀬エンジェルス(提供写真)
関東出場を決めた成瀬エンジェルス(提供写真)

 成瀬地区で活動する小学生女子サッカーチーム、成瀬エンジェルス(重田篤史監督・49)。10月23日から31日に行われた、県少女サッカー選手権でベスト4入りし、来年1月に千葉県内で初開催される、U─12ガールズゲーム関東2021への出場権を獲得した。

 小学生サッカーは男女ともに8人制で、ピッチは11人制の約半分の大きさで行われている。

 同選手権には県内から25チームが出場。成瀬エンジェルスは初戦2対0、2回戦は2対2からのPK戦を制し、3回戦へ。関東出場権が掛かった3回戦も8対0と快勝し、4強入りで関東への切符を手にした。

 春から「Road to千葉」をめざし、同選手権に臨んだ成瀬エンジェルス。迎えた準決勝では青葉ガールズに1対5で敗れ、3位決定戦に回るも、FC厚木ガールズに0対5で敗れ、4位に終わった。

 キャプテンの高橋愛音(あのん)さん(成瀬小学校6年)は「準決勝、決勝ではとても残念な結果になってしまったので、関東大会では、悔いのないプレーをしたい」と意気込みを語った。

市内初の小学生女子チーム

 エンジェルスは2018年4月に、成瀬サッカー少年団で監督を務めている重田さんが設立。当時、小学生の女子サッカーチームが市内になかったことから、保護者らから「チームを作ってほしい」との声を受け、市内初の少女サッカーチームとして発足した。

 発足当時3人からスタートしたが、成瀬、石田、緑台小学校を中心に現在25人が在籍する。高橋キャプテンを中心としたチームワークの良さと、走力と粘り強さが特長の今年のチーム。重田監督は「明るく、楽しく、元気よくサッカーをすることがモットー。関東ではエンジェルス旋風を巻き起こしたい」と話している。

 関東大会は来年1月22日、23日に千葉県内で開催される予定。

伊勢原版のトップニュース最新6

福田・森崎ペアが3位に

全国小学生バドミントン

福田・森崎ペアが3位に スポーツ

女子ダブルス5年生以下

1月28日号

災害時にドローン活用

伊勢原市

災害時にドローン活用 政治

NPOと協定締結

1月28日号

小学生の頂点決まる

いせはら独楽チャン

小学生の頂点決まる 教育

比々多小が団体で3連覇

1月21日号

新戦力加入で大幅補強

湘南ベルマーレ

新戦力加入で大幅補強 スポーツ

新シーズンへ体制発表

1月21日号

日照り十分 順調な年

大山阿夫利神社

日照り十分 順調な年 文化

伝統の筒粥神事

1月14日号

杉山兄弟が上位独占

ロボットコンテスト

杉山兄弟が上位独占 社会

初出場の目視部門で栄冠

1月14日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook