伊勢原版 掲載号:2021年11月26日号 エリアトップへ

伊勢原素人落語大会実行委員会の会長を務める 旗川 英明さん 田中在住 66歳

掲載号:2021年11月26日号

  • LINE
  • hatena

伊勢原に活力取り戻す

 ○…アマチュア落語家が古典落語を競い合う「伊勢原素人落語大会〜大山詣りのまちで〜」。大山詣りが落語の演目になっていることから、市民らが実行委員会を組織し大会を主催。初開催の同大会で実行委員会の会長に推薦された。「道灌まつりが2年連続で中止になるなど、皆がストレスを抱えている中、落語がまちおこしの起爆剤になるのではないか」と自信をのぞかせる。

 ○…伊勢原生まれ、伊勢原育ち。小学校4、5年の頃に漫才ブームが起き、テレビで寄席番組を観て、落語好きに。学校でクラスメイトに、見よう見まねで覚えた落語を披露したこともあった。青山学院大学へ進学し、偶然見かけた落語研究会の寄席を見て、入会。先輩が麻雀をしながら付けてくれた高座名は「上り家ちゃん太」。一から落語を学び3、4年生次に才能が開花。学園祭の司会、テレビ番組への出演など多方面で活躍していた。「同級生にサザンオールスターズの桑田さんがいるが、もし会う機会があったら、『大学3、4年の時は自分の方が有名だったよ』と言いたい」と笑顔で話す。

 ○…大学卒業後は、社会勉強のため5年間一般企業に就職。家業の果樹農家へ就農後は、伊勢原青年会議所やJA青年部で活躍。2015年から一昨年までは、JAいせはらの代表理事組合長を務めるなど、地域の活性化に積極的に取り組んできた。「家業に戻った時から、地域のために役に立つことをしたいと考えていた」と語る。

 ○…家族を除き、人前で落語を披露する機会は大学時代以来ない。「伊勢原に活力を取り戻すための大会。皆さんに気軽に落語という伝統文化に触れて頂き、楽しい一日を過ごしてもらえれば。私は出ませんよ」とオチをつけた。

伊勢原版の人物風土記最新6

松本 鉄雄さん

伊勢原市柔道協会の会長を務める

松本 鉄雄さん

沼目在住 66歳

1月28日号

押手 和久さん

いせはら独楽チャンピオンシップ実行委員会の事務局長を務める

押手 和久さん

31歳

1月21日号

中村 元彦さん

(一社)神奈川県サッカー協会初の技術担当専任(現FAコーチ)を務める

中村 元彦さん

横浜市緑区三保町在住 50歳

1月14日号

内山 実奈美さん

2022年成人式実行委員会の実行委員長を務める

内山 実奈美さん

笠窪在住 20歳

1月7日号

青木 孝幸さん

伊勢原青年会議所の第45代理事長に就任した

青木 孝幸さん

東大竹在住 39歳

1月1日号

丸山 孝さん

一般社団法人「マモリヤ」の代表理事を務める

丸山 孝さん

粟窪在住 43歳

12月24日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook