伊勢原版 掲載号:2022年5月27日号 エリアトップへ

日向薬師で定期放水点検 不審火受け防災施設を整備

社会

掲載号:2022年5月27日号

  • LINE
  • hatena
防災施設整備後、日向薬師で初めて行われた放水点検
防災施設整備後、日向薬師で初めて行われた放水点検

 日本三薬師の一つである日向薬師宝城坊(内藤京介住職)で5月24日、防災施設の定期放水点検が行われた。

 日向薬師は、2020年3月に本堂裏で不審火が発生したことを受け、同年11月から昨年10月まで約1年かけて新たな防災施設を整備した。

 整備にあたり、文化庁の国宝重要文化財等防災施設整備費補助金を活用。整備したのは放水銃や放水ポンプなどの特殊消火設備と、煙検知器や自動火災通報装置などの自動火災報知設備、さらに監視カメラや防犯センサーなどの各種防犯設備、防犯灯など。

 市文化財課の担当者によると、防災施設の総事業費は1億774万円で、9157万9000円を国の補助金、その他は日向薬師への寄付金などが充てられた。

 この日は特殊消火設備の定期点検として、放水銃での放水を実施。本堂を囲む四隅に一つずつ設置された放水銃から、一斉に放水され、5分ほど続いた。放水銃は1つが毎分500リットルの放水を、約25分間続けられるという。

 点検は年2回の実施が規定されていて、新たな防災施設竣工後、今回が初の点検となった。

 内藤住職は「万が一はあってはならないが、備えが万全になり安心。心強い設備が整備され、感謝している」と話した。

伊勢原版のローカルニュース最新6

麻倉未稀さんが卓話

中央RC

麻倉未稀さんが卓話 社会

例会で乳がん検診訴え

6月24日号

文化芸術に触れる

文化芸術に触れる 文化

中央公民館で市展後期

6月24日号

買い物客に呼びかけ

買い物客に呼びかけ 文化

ひかりLCが献血活動

6月24日号

支援窓口でフードドライブ

地域貢献

支援窓口でフードドライブ 経済

7月から2カ月間 中栄信用金庫

6月24日号

集まれ!ちびっ子消防・救急を体験

女性議員割合23・3%

市町村議会アンケート

女性議員割合23・3% 政治

地方議会全国平均上回る

6月24日号

安心・安全な教育立国を目指す

小田原市出身・在住 井上よしゆき

https://inoue-yoshiyuki.jp/

愛甲石田駅前にOPEN

1日1組限定「おくりびと」がいる家族葬専用式場

https://www.fujimishikiten.co.jp/

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月25日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook