神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
伊勢原版 公開:2024年4月12日 エリアトップへ

3月19日付で第93代伊勢原警察署署長に就任した 滝口 英仁さん 神奈川県警視 54歳

公開:2024年4月12日

  • X
  • LINE
  • hatena

常に「今」を努力する

 ○…署長就任にあたり署員に「警察の責任と義務を果たす」「市民との信頼関係」「チームワーク」の3点を訓示。「市民の生命、身体、財産を守ることが警察の責務であり、市民の声に誠実に耳を傾け、信頼関係を築くことで犯罪が起こりにくい社会になる。署員同士が信頼しあうことで仕事がしやすくなり、各々が持つ力を発揮できるようになると考えている」

 ○…厚木市出身。中学生の時にレコード店でオフコースのライブ映像を観て音楽に目覚める。「体中に電気が走って、やってみたくなった」と振り返る。高校で軽音楽部に入部しバンドを組み、大学進学後も音楽活動にのめり込んだ。今でも自宅でジャンベなどの打楽器を奏でるのが楽しみのひとつ。

 ○…警察官に就くきっかけも音楽が関係する。高校の時に部室から楽器が盗まれたが、翌日には犯人が捕まり、楽器も無事に戻った。「警察がたった一晩で解決したことに驚き、感動した。興味を持ち始めたのはそこから。大学4年の時ににその記憶が蘇り応募した」とほほ笑む。

 ○…最初の赴任先は相模原の交番勤務だった。その後、第二交通機動隊や高速隊など「交通畑」を歴任。「交通事故の被害者で忘れたくても忘れられないことがある。1件でも事故を減らしたい気持ちの基になっている」と語る。また警察学校で新人の指導、本部で職員採用にも携わる。若者の成長にやりがいを感じ、「2千人超に関わったのは財産。もう一回やってもいいくらい」。人と話すことや人を笑顔にすることが好きで、常に今を努力する性格。「署長職は光栄。役割を100%発揮し、責任を全うする。署員一人一人に力を発揮してもらい、総合力で伊勢原の安全を守っていきたい」

伊勢原版の人物風土記最新6

田渕 勝彦さん

比々多神社雅楽会の代表を務める

田渕 勝彦さん

桜台在住 66歳

5月24日

西野 節(みさお)さん

聖峰(ひじりみね)世話人会の会長を務める

西野 節(みさお)さん

三ノ宮在住 68歳

5月17日

滝沢 省吾さん

伊勢原手作り甲冑隊の5代目隊長に就任した

滝沢 省吾さん

上粕屋在住 83歳

5月10日

平野 杏子さん

平塚市美術館で「平野杏子展」を開催している

平野 杏子さん

伊勢原市出身 94歳

5月3日

増田 文彦さん

伊勢原市消防団の消防団長に4月1日付で就任した

増田 文彦さん

日向在住 58歳

4月26日

冨手 和行さん

フォーミュラドリフトジャパン(FDJ3)のカテゴリーで年間2位になった

冨手 和行さん

上粕屋在住 42歳

4月19日

あっとほーむデスク

  • 4月5日0:00更新

  • 3月29日0:00更新

  • 1月26日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook