愛川・清川版 掲載号:2016年3月11日号 エリアトップへ

清川村生涯学習センターせせらぎ館で「音楽畑のしゅうかく祭」を開催した 山口 理恵さん 清川村煤ヶ谷在住

掲載号:2016年3月11日号

  • LINE
  • hatena

子どもの笑顔が原動力

 ○…自身のピアノ教室の生徒と、伊勢原にある知人のピアノ教室の生徒による合同発表会「音楽畑のしゅうかく祭」。小学生から高校生まで、20人の子どもたちが練習成果を披露した。「みんな上手に弾けて、とっても良かった」と目を細める。発表会には近所の村民や学校の先生も来場し、音楽を楽しんだ。「発表する側も励みになる。せっかく村内にいい会場があるので、これからも続けられたら」と柔和な表情に。

 ○…清川に移り住んだのは25年前。引越しの時に実家の横浜市からグランドピアノを運び入れたのを見た住民から「ピアノを教えてくれませんか」と声がかかった。当時、村内ではピアノを習える場所がほとんどなく、口コミであっという間に20人ほど生徒が集まった。自然発生的に自宅で始まった教室には今も正式な教室名は無く、看板も無い。2年ごとに子どもたちの発表会を開くほか、自身も村内でコンサートを開く。「やっぱり自分のやってきたことを発表できるのは楽しいから」と満面の笑み。

 ○…ピアノを始めたのは3歳頃から。毎日の地道な練習が欠かせないが「三人姉妹の長女だったから、親の言うことを真面目にしっかりきく子だった」と笑う。国立音楽大学を卒業し音楽教室の講師を2年ほど勤めたが、結婚してからは子育てでピアノの指導から遠ざかることに。「昔は『何でこんなこともできないんだろう』って思うこともあったんですが、自分で子どもを育ててみて、子どもたちの成長は一人ひとりみな違うって気づいたんです」と話す。「それからは、子どもたちの成長が本当に楽しくて」とほほ笑む。子ども会などにも参加し、村の子どもたちを優しく見守る。

 ○…3人の子どもは成人し、現在は夫と2人暮らし。自他共に認める福山雅治ファンで、結婚の報道に「3日間泣きました」というが、「夫が『よしよし』って慰めてくれて立ち直れました」とはにかむ。

愛川・清川版の人物風土記最新6

山田 一夫さん

清川村教育委員会の教育長に就任した

山田 一夫さん

清川村煤ヶ谷在住 66歳

4月19日号

稲葉 智美さん

清川村ローカルイノベーション拠点施設のレストランを担当する

稲葉 智美さん

清川村煤ヶ谷在住 34歳

4月5日号

成瀬 和治さん

愛川町西部地域まちづくり推進委員会の委員長を務める

成瀬 和治さん

愛川町半原在住 77歳

3月22日号

岩澤 吉美さん

清川村長に就任した

岩澤 吉美さん

清川村煤ヶ谷在住 62歳

3月8日号

原  明さん

愛川山岳会の会長を務める

原 明さん

愛川町半原在住 71歳

2月22日号

小倉 克仁さん

市町村対抗かながわ駅伝の愛川町チーム主将を務める

小倉 克仁さん

愛川町半原出身 28歳

2月8日号

村田 圭輔さん

青年海外協力隊としてブータンで農業支援の国際協力を行う

村田 圭輔さん

愛川町中津在住 29歳

1月25日号

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク