愛川・清川版

トップニュースの記事一覧

  • 当初予算案を発表

    愛川町清川村

    当初予算案を発表 社会

    子育てや地域活性化に重点

     愛川町と清川村が2019年度の当初予算案を発表した。愛川町の総額は232億4600万円で昨年度比1・0%増。清川村の総額は33億184万円で昨年度比5・6%減...(続きを読む)

  • 説明会に2陣営参加

    県議選愛甲郡

    説明会に2陣営参加 政治

    新人同士の選挙戦か

     任期満了に伴う神奈川県議会議員選挙を前に3月6日、神奈川県厚木合同庁舎で愛川町・清川村選挙区の立候補予定者事前説明会が行われた。出席したのは受付順に、佐藤圭介...(続きを読む)

  • 初の骨髄ドナー登録会

    愛川町

    初の骨髄ドナー登録会 社会

    助成金制度などもPR

     競泳の池江璃花子選手の白血病公表後、全国的に関心が高まっている骨髄移植。愛川町では、骨髄等の提供者(ドナー)増加を図るため、今年度からドナーとなった町民などへ...(続きを読む)

  • 岩澤村長が初登庁

    岩澤村長が初登庁 社会

    「村民のために」抱負語る

     大矢明夫村長の逝去に伴う清川村長選挙が2月12日に告示され、立候補の届け出は新人で元教育長の岩澤吉美氏(無所属・62歳)のみで、無投票での当選が決定した。2月...(続きを読む)

  • 馬場氏が勇退表明

    愛甲郡県議選

    馬場氏が勇退表明 政治

    4期での区切り決意

     4月7日(日)に投開票が行われる神奈川県議会議員選挙について、愛甲郡現職の馬場学郎氏(無所属)は1月30日、当紙取材に対し、立候補せずに勇退する意向を表明した...(続きを読む)

  • 町職員が初の特別授業

    町職員が初の特別授業 教育

    愛高生にメッセージ

     愛川町の職員が1月25日、県立愛川高校で特別授業を行った。同校と愛川町のアクティブラーニング事業の一環として行われたもので、職員らが公務員を目指した理由や日頃...(続きを読む)

  • 説明会参加は1陣営

    清川村長選挙

    説明会参加は1陣営 社会

    2月12日告示 17日投開票

     大矢明夫村長の逝去に伴う清川村長選挙が2月12日(火)告示、同17日(日)投開票される。同村長選挙を前に村役場本庁舎で1月22日、事前説明会が開催され、新人1...(続きを読む)

  • 細野区4連覇なるか

    愛川町一周駅伝

    細野区4連覇なるか スポーツ

    13日午前9時45分号砲

     新春恒例、愛川町最大のスポーツイベントである「愛川町一周駅伝競走大会」が1月13日(日)に開催される。第64回の今年は、「町民みなスポーツの町宣言」制定30周...(続きを読む)

  • 思い出の絵 鮮やかに

    思い出の絵 鮮やかに 教育

    田代小卒業生が塗り直し

     愛川町立田代小学校の2005年度卒業生らが昨年12月30日、田代運動公園前の中津川堤防沿いにある絵の塗り直しを行った。この絵は卒業生たちが4年生だった時に描い...(続きを読む)

  • 今年は「直往邁進(ちょくおうまいしん)」

    今年は「直往邁進(ちょくおうまいしん)」 社会

    小野澤豊町長 新春を語る

     2019年の幕開けにあたり、本紙では小野澤豊愛川町長に恒例の新春インタビューを行った。小野澤町長は、横須賀水道半原水源地跡地の利活用や温かい中学校給食の実現な...(続きを読む)

  • 「感謝」の3期12年

    「感謝」の3期12年 社会

    大矢明夫村長インタビュー

     2019年の幕開けにあたり、本紙では大矢明夫清川村長に新春インタビューを行った。今期限りでの勇退を表明している大矢村長に、村政3期12年の振り返りや村民へのメ...(続きを読む)

  • リニューアルで快適に

    八菅山展望台

    リニューアルで快適に 社会

    観光振興に古(いにしえ)の修験場活用

     愛川町が今年度、地域資源魅力向上事業として八菅山いこいの森周辺の整備等を進めている。11月には八菅山の山頂付近にある展望台がリニューアルされ、地域住民や町外来...(続きを読む)

  • 若者たちの活躍光る1年

    若者たちの活躍光る1年 社会

    今年の紙面を振り返る

     タウンニュース愛川・清川版では、今年も政治・スポーツ・文化など様々なニュースを取り上げてきた。2018年最終号となる今回は、今年発行されてきた紙面から1年の出...(続きを読む)

  • 甦れ 相模のサクラマス

    甦れ 相模のサクラマス 社会

    有志団体が稚魚放流

     白銀に輝く美しい魚体を持つサクラマス。多くの釣り人にとって憧れであるこの魚が、かつての相模川には数多く遡上した。今や幻となってしまったサクラマスを再び甦らせよ...(続きを読む)

  • 学生コラボ商品登場

    学生コラボ商品登場 社会

    宮ヶ瀬クリスマス会場で販売

     清川村と地域おこし協力隊、相模女子大学の3者がコラボした新商品が、11月24日から「宮ヶ瀬クリスマスみんなのつどい」会場で販売されている。学生のアイデアを取り...(続きを読む)

  • 中津第二小で公開授業

    2020年度プログラミング必修化

    中津第二小で公開授業 教育

    教員ら「可能性感じる」

     小学校で必修化されるプログラミング教育の先行的モデル校である愛川町立中津第二小学校で10月31日、プログラミング教育の公開授業が行われた。実際の授業を他校教員...(続きを読む)

  • 693世帯に非常食配布

    六倉区自治会

    693世帯に非常食配布 社会

    防災意識の向上目指し

     愛川町の六倉区(平川利夫区長)が今年の9月から10月にかけて、自治会に加入している全世帯に災害時用の非常食を配布した。同区では初の取り組みで、日頃から災害に備...(続きを読む)

  • 子ども議員が町に提言

    子ども議員が町に提言 教育

    町内全校から20人が参加

     子どもの視点で町政について意見や要望を発表する「愛川町子ども議会」が10月27日、町議会本会議場で開かれた。町内の小・中学校と県立愛川高校から計20人の「子ど...(続きを読む)

  • 迫力の音と光に喝采

    迫力の音と光に喝采 教育

    大阪桐蔭吹奏楽部が中津小へ

     愛川町立中津小学校で10月29日、芸術鑑賞会が行われ、大阪桐蔭高等学校吹奏楽部が来校。約170人の部員たちが迫力の演奏を披露し、終了後には児童たちから大きな拍...(続きを読む)

  • ハンター育成に村も本腰

    ハンター育成に村も本腰 社会

    研修会で技能伝承

     清川村が11月23日(金)、村内猟区で新人ハンター研修会を開催する。鳥獣による農作物被害の増加でハンターの役割が重要になっているが、高齢化などで担い手不足が課...(続きを読む)

  • 「郷土の味」仕込み開始

    「郷土の味」仕込み開始 社会

    大矢孝酒造で初洗米

     黄金の稲穂が収穫されるこの時期、町内唯一の酒蔵である大矢孝酒造で新酒の仕込みが始まった。10月15日には、日本酒造りの第一歩である洗米が行われた。来年の3月末...(続きを読む)

  • 「懐かしの学び舎から」

    町郷土資料館企画展

    「懐かしの学び舎から」 文化

    教科書や写真を特別展示

     県立あいかわ公園内にある愛川町郷土資料館で10月10日(水)から11月30日(金)まで、企画展「懐かしの学び舎から」が開催される。明治から昭和の懐かしい小学校...(続きを読む)

  • 今期限りで勇退へ

    今期限りで勇退へ 社会

    大矢村長 議会で表明

     清川村の大矢明夫村長(70歳)が9月5日、清川村議会9月定例会の本会議で2019年2月に行われる村長選挙に出馬しない意向を表明した。岩澤敏雄議員の一般質問で回...(続きを読む)

  • 学生目線で清川活性化

    学生目線で清川活性化 社会

    連携に向け見学会

     地域活性化に取り組む清川村が9月3日、相模女子大学(相模原市南区)の学生を招き、村内見学ツアーを開催した。村と同大学で進める商品開発プロジェクトの一環で、今後...(続きを読む)

  • ロックで清川活性化

    ロックで清川活性化 文化

    有志が初の野外フェス

     「清川村を音楽で盛り上げたい」。そんな若者たちが9月1日、宮ヶ瀬湖畔園地の野外音楽堂で初の「清川Rock Fes in宮ヶ瀬2018」を開催した。主催の実行委...(続きを読む)

  • JAFと観光協定

    愛川町

    JAFと観光協定 社会

    情報の発信強化に期待

     愛川町と一般社団法人日本自動車連盟(JAF)神奈川支部が観光協定を締結し8月28日、町役場で締結式が行われた。今後はJAF会員への観光情報発信や、イベントでの...(続きを読む)

  • 「日本一過酷な駅伝」完走

    仏果スカイクラブ

    「日本一過酷な駅伝」完走 スポーツ

    初出場で21位健闘

     仏果山を拠点に活動する「Bukka Sky Club(仏果スカイクラブ)」が8月5日、「日本一過酷な駅伝」と言われる秩父宮記念第43回富士登山駅伝競走大会に出...(続きを読む)

  • 「賑わい」重視で青写真

    半原水源地跡地利活用

    「賑わい」重視で青写真 社会

    愛川町・まち協 意見交換会

     愛川町が半原で進めている「観光・産業連携拠点づくり」で7月30日、愛川地区まちづくり協議会が町と基本計画に関する意見交換会を開催。拠点の「青写真」となる基本計...(続きを読む)

  • 菅原剣士会が優良賞

    全日本少年少女武道錬成大会

    菅原剣士会が優良賞 スポーツ

    3年ぶりの入賞

     日本武道館で7月21日と22日、全日本少年少女武道(剣道)錬成大会が開催され、愛川町を拠点に活動する菅原剣士会が準優勝にあたる優良賞に入賞した。...(続きを読む)

  • 開館10年で特別企画

    愛川町郷土資料館

    開館10年で特別企画 文化

    未公開資料など展示

     愛川町郷土資料館が今年で開館から10年を迎え、7月21日(土)から8月31日(金)まで、企画展「開館10年〜愛川の自然資料〜」を開催する。未公開資料や絶滅危惧...(続きを読む)

愛川・清川版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年3月9日号

お問い合わせ

2011年6月以前の旧厚木・愛川・清川版バックナンバーは、「厚木版」のページからご覧ください。

外部リンク