愛川・清川版 掲載号:2017年1月27日号 エリアトップへ

愛川町民生委員児童委員協議会の会長を務める 石井 康弘さん 愛川町中津在住 

掲載号:2017年1月27日号

  • LINE
  • hatena

より愛される民児協目指し

 ○…支援を必要とする人たちの悩みや心配事に耳を傾け、町民と専門家をつなぐ身近な相談役である民生委員児童委員。昨年12月に改選され、会長に就任した。「町民の皆様にとって声のかけやすい、より愛される団体になりたい」と目標を掲げる。改選で委員64人のうち約半数が新任委員になった。他人との関わりが希薄になり、高齢化も進む現代社会。民生委員児童委員に求められるものも複雑化し「なり手不足」は全国的な課題だ。「個々の力に頼るのではなく、相互に連携を取り、委員の負担を軽減したい」と、眼差しは熱い。

 ○…会長就任前の任期では副会長を3年務めた。活動を広く知ってもらうために2015年から町民児協初の広報紙を発行。各委員の活動がスムーズに進むように、活動マニュアル作成にも取り組み、1年半かけて昨年5月に完成した。「生活スタイルの多様化で悩みの内容も様々。解決のために『どうしたらよいか』を考えることが委員の重荷になり、短期で辞めてしまう人も多かった。マニュアルが負担感の軽減につながる」と期待を寄せる。

 ○…生まれは静岡県の南伊豆町。高校まで過ごし、大学では山梨県へ。東京の印刷関連企業に就職したが、内陸工業団地に新たな合弁会社を設立することを機に25歳で愛川へ。「住みやすくて良い所」とすっかりお気に入り。行政区の役員を務めていたことで声がかかり、民生委員児童委員になって10年目。「頼られて解決した時に、一緒に『よかった』と言い合える。そして『ありがとう』と言われることが何より嬉しい」と、活動の魅力に目を細める。

 ○…一人息子は独立し、今は夫人との2人暮らし。釣りや狩猟、刀の鍔づくり、合唱など、これまでに手掛けた趣味は多彩。「でも、今も続いているのはゴルフくらい」と苦笑する。舵取り役に就任した今年は、今まで以上に多忙な日々。「しばらくは畑いじりくらいかな」とニコリ。

愛川・清川版の人物風土記最新6

山田 一夫さん

清川村教育委員会の教育長に就任した

山田 一夫さん

清川村煤ヶ谷在住 66歳

4月19日号

稲葉 智美さん

清川村ローカルイノベーション拠点施設のレストランを担当する

稲葉 智美さん

清川村煤ヶ谷在住 34歳

4月5日号

成瀬 和治さん

愛川町西部地域まちづくり推進委員会の委員長を務める

成瀬 和治さん

愛川町半原在住 77歳

3月22日号

岩澤 吉美さん

清川村長に就任した

岩澤 吉美さん

清川村煤ヶ谷在住 62歳

3月8日号

原  明さん

愛川山岳会の会長を務める

原 明さん

愛川町半原在住 71歳

2月22日号

小倉 克仁さん

市町村対抗かながわ駅伝の愛川町チーム主将を務める

小倉 克仁さん

愛川町半原出身 28歳

2月8日号

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク