愛川・清川版 掲載号:2019年3月22日号
  • LINE
  • hatena

日本古来の素材で節句人形 春日台で手作り教室

文化

和気あいあいと人形作り
和気あいあいと人形作り

 愛川町春日台にある春日台タウンカフェ・あいで3月13日、節句人形作りの教室が開催され、7人が参加。端午の節句にあわせた人形や台座などを作った。

 この教室では、陶人形作家の小山透さんが講師を務めた。小山さんは、子どもの日にあわせて金太郎や鯉のぼり、周辺を彩る飾りなどの参考例を紹介し、参加者らが手作りに挑戦した。

 人形の中身は石粉軽量粘土を使用。表面については、絵の具や布で仕上げるのでは無く、和紙を貼って仕上げるところが特徴だ。「日本古来の薄い典具和紙を貼って、色の重ねの綺麗さと手触りの良さを出そうと思っています」と小山さん。参加者らは、最初は石粉軽量粘土の質感に戸惑っていたものの、徐々にコツを掴み、最終的に全員が形を作り上げた。4月10日に第2回目が開催され、この日に台座作りなどが行われ、今回の端午の節句人形が完成するという。この教室は、一年を通して様々な節句人形を作るというもの。今後は、七夕人形、十五夜人形、クリスマス人形、お正月人形、お雛様人形が予定されている。参加費など、詳しくは【携帯電話】090・4172・3394(小山さん)へ。

小山さんの作品例
小山さんの作品例

愛川・清川版のローカルニュース最新6件

愛川・清川版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月19日号

お問い合わせ

2011年6月以前の旧厚木・愛川・清川版バックナンバーは、「厚木版」のページからご覧ください。

外部リンク