愛川・清川版 掲載号:2019年5月1日号 エリアトップへ

穏やかな時代を共に

社会

掲載号:2019年5月1日号

  • LINE
  • hatena
地域コミュニティや教育の重要性を語る小野澤町長
地域コミュニティや教育の重要性を語る小野澤町長

―平成を振り返って想いをお聞かせください

 「平成元年はまだバブルの頃で私は町総務課の職員でした。消費税3%がスタートし事務手続きが大変でした。副町長になった平成23年の東日本大震災は今でも衝撃的な出来事です。振り返ると、阪神淡路大震災、雲仙普賢岳の噴火、熊本地震、北海道胆振東部地震など自然災害が多く発生しましたが、日本が戦争に巻き込まれなかった平和な時代だったとも言えます」

―愛川町も大きく変わりました

 「やはり平成12年の宮ヶ瀬ダム完成は大きな出来事です。田代運動公園や三増公園陸上競技場が整備され、健康プラザがオープンし、圏央道が開通するなど、町の様相は大きく変わりました。新町発足50周年と60周年を祝うことができ、冒険家・荻田泰永さんの町民栄誉賞第一号や、小中学校教室へのエアコン設置なども印象深いですね」

―新元号「令和」の時代が始まりました

 「とても響きがいい。『和』があるのは、心が『和む』や平和の『和』にもつながり、とても良い元号だと思います」

―新時代の愛川の課題は

 「人口減と高齢化の時代のなか、自治会や子ども会などの加入率低下が進んでいます。皆で寄り添った時代に合った新しい形が必要と感じます」

―愛川町として独自の地域コミュニティなどをお考えですか?

 「すぐには難しい所ですが、新年度が始まり各行政区も新区長さんが就任されたので、お知恵を借りて積極的に取り組み、課題を一つひとつクリアしていきたい。そして、新しい時代に生まれてくる子どもたちが穏やかに過ごせるような時代にしていきたいと願っています。時代は加速度的に変化し、情報機器も驚くほど発達しています。これからは思いもよらない様々な出来事や事態に遭遇するかもしれません」

―仮想通貨の窃盗などは最たる例ですね

 「AIも進化している昨今、これからの時代はプログラミングや英会話、情報機器の活用が必須になるでしょう。愛川町では来年の学習指導要領改訂に先駆けてプログラミング教育を今年度からはじめます。技術の進歩は目覚ましいですが、心の豊かさが置き去りにされている部分もあるのではないかと思います。だからこそ、教育が大事。子育て世代を支援するために新年度予算でもいろいろ工夫しました」

新拠点は変化していく

―観光産業連携拠点の中心である横須賀水道半原水源地跡地を取得しました。今後の動きは

 「財源や協力事業者がはっきりしてきたら、町民の皆さんにお示しできるので、煮詰めて説明していきたい。町議会の検討委員会とも常にキャッチボールし、いろいろな場面で説明していきたい。様々なご意見を聴きながら、より良いものを作っていくために変えていく必要があれば変えていく。基本計画はあくまで青写真ですから、変化していくと思います」

―新時代を迎え、町民へのメッセージを

 「新しい時代を元気に楽しく過ごせるように、町民皆で寄り添って、穏やかな良い時代にしていきましょう。町としても、令和の時代が更なる次の時代へのステップアップとなるようにしっかりやっていきますので、よろしくお願いします」
 

愛川・清川版のローカルニュース最新6

認め合い支え合う やさしい社会へ

認め合い支え合う やさしい社会へ 社会

愛川舜寿会常務理事 馬場拓也さん

5月1日号

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」

「愛甲郡のファンをもっと増やしたい」 社会

神奈川県議会議員 佐藤圭介さん

5月1日号

「何が必要か」を常に模索

古民家で五月人形

古民家で五月人形 文化

山十邸で6日まで

5月1日号

2019あいかわチャリティーゴルフ

ズラリ愛川の恵み

ズラリ愛川の恵み 社会

3日に農林まつり

5月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日0:00更新

  • 8月14日0:00更新

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク