青木りんさん県5冠

スポーツ

掲載号:2016年5月28日号

  • LINE
  • hatena
県予選突破のメンバー
県予選突破のメンバー

 インターハイ県予選の短距離種目で、相洋勢が気を吐いた。

 特筆すべきは、昨年に続いて大会MVP(女子)に輝いた青木りんさん(3年)だ。主将として挑んだ今年は100m、200m、400m、400mリレー、1600mリレーで優勝し、5冠を達成。「大会途中からは狙っていた。全部勝ててうれしい」と笑みをのぞかせた。

 100m障害では高橋真布(まう)さんを筆頭に、小出茜さん(ともに3年)、竹内花梨さん(2年)と1〜3位を独占。ほかにも、400mで4位の佐藤未歩さんと5位の八柳千歩(ゆきほ)さん(ともに3年)、400m障害で2位の高橋さん、5位の野口友里さん(3年)が個人種目で南関東大会に進んだ。

 男子では増子雄太君が400m障害、中机陽彦君(ともに3年)が400mでそれぞれ1位に。さらに、メルドラム・アラン君(1年)が200mで5位に入り、切符を手にした。

”リレーの相洋”

 リレーは相洋が全種目制覇。女子400mリレーは野口さん・青木さん・佐藤さん・竹内さん、1600mは八柳さん・野口さん・佐藤さん・青木さんが快走を見せた。男子400mは森谷暁君・飯嶋駿君(ともに3年)・中机君・メルドラム君・米川航君(2年)、1600mはメルドラム君・増子君・中机君・大坪未樹君・堀川和樹君(ともに3年)で臨み”リレーの相洋”の実力を存分に発揮した。男子の飯嶋主将は「僕たちは絶対にバトンを落としません」と眼光をギラつかせ、南関東で全国行きを決める。

2年連続の南関東

 小田原城北工高の瀧哲平君(3年)はやり投げで57・15mを記録し、2位に入った。ソフトボール投げなら91mの強肩も、練習は専ら筋トレと助走。「基礎が大事。南関東では60mを超えたい」と意気込む。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

酒蔵新設にCF(クラウドファンディング)

結婚する2人に思い出を

結婚する2人に思い出を 社会

6月27日 入籍イベント

6月19日号

尊徳翁の教えを学ぶ

尊徳翁の教えを学ぶ 文化

6月26日 第2回実践報徳塾

6月19日号

箱根町に50万円寄付

箱根町に50万円寄付 社会

国際ソロプチミスト小田原

6月19日号

七夕飾りづくり

七夕飾りづくり 文化

6月24日 ミニイベント

6月19日号

Chocolates from Odawara may save people in Africa

【Web限定記事】Web限定で一部記事を英語版で配信します。

Chocolates from Odawara may save people in Africa 経済

6月19日号

瀬戸建設 SDGs宣言

住み続けたくなるまちづくりに貢献するため、SDGsの達成に尽力します。

http://www.setoken.co.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

  • 5月29日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter