小田原版 掲載号:2018年7月6日号
  • googleplus
  • LINE

美しくても触らないで 国府津で電気クラゲ

社会

 小田原市の国府津海岸で7月2日、数十匹のカツオノエボシが打ち上げられているのが発見された=写真。美しい青色だが別名電気クラゲと呼ばれ、刺されると激しい痛みが走る。市は「近年漂着例はない。南風が強かったせいもあるのでは」とし、猛毒があるため見つけても触らないよう注意を呼び掛けている。

小田原版のローカルニュース最新6件

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年9月15日号

お問い合わせ

外部リンク