(PR)

「地域を繋ぎたい」 市社協 春採用スタート

掲載号:2018年12月8日号

  • LINE
  • hatena
地域の人との話し合いも笑顔が溢れる
地域の人との話し合いも笑顔が溢れる

 地域を繋ぎ、ボランティアや市民活動を支える小田原市社会福祉協議会(社協)。ここで働く職員の姿をのぞいてみた。

 同会の小島有紀さん(2016年4月採用)は市内5つの地域でサロンなどの行事や会議に出て地域をサポート。「住みやすいまちづくりのために地域の方と共に考えながら、活動を支えています」と話す。

 また、ボランティアの支援や共同募金事業、高齢者や児童福祉事業など様々な取り組みを行う。

 社協では現在、来年4月入社の職員を募集している。正規職員、嘱託職員ともに1978年4月2日以降生まれで社会福祉士、精神保健福祉士(各取得見込み含む)などの資格所有者。普通自動車運転免許必須。応募締め切りは12月21日(金)。(平日8時半〜17時)申込用紙は社協HPで確認できる。

小田原市社会福祉協議会

小田原市久野115-2おだわら総合医療福祉会館1階

http://www.shakyo-sys.jp/odawara/info_shi.php?no=5898

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のピックアップ(PR)最新6

今年はおうちで特選寿司

12月31日・1月1日・2日 限定

今年はおうちで特選寿司

寿し 甚(じん)きちで予約開始

12月4日号

幸せの生ガトーショコラ

小田原発 SDGsなスイーツ

幸せの生ガトーショコラ

12/10まで!クリスマス限定15%増量

12月4日号

わらべの当日手作りおせち

わらべの当日手作りおせち

和・洋・中オリジナル料理の数々

12月4日号

コイン駐車場OPEN

小田原駅西口の近く 

コイン駐車場OPEN

「チョット」も「長時間」も便利

11月27日号

木工団地フェス再開

12/4(土)、5(日)

木工団地フェス再開

2年ぶり 各種木製品の直売セール

11月27日号

高額査定に自信

横浜で創業60年の老舗

高額査定に自信

「まずはご相談ください」

11月27日号

あっとほーむデスク

  • 11月13日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

  • 10月30日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月4日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook