小田原・箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2019年2月9日号
  • LINE
  • hatena

梅まつりがスタート 見頃は今月中旬頃から

文化

川久保実行委員長
川久保実行委員長

 春の訪れを告げる「第49回小田原梅まつり」が2月2日に開幕した。当日は、梅の里センターで開園式が行われ、加藤憲一小田原市長をはじめ、地元選出の国会議員など多数の来賓が訪れた。

 今回から曽我梅まつり実行委員会の会長に就任した川久保和美さんが「曽我の梅は歴史ある物語でも、非常に見応えのあるものだと伝えられています。今年は咲き具合も順調で、会期を通して花が楽しめますのでぜひ曽我梅林にお越しください」と挨拶し、一カ月間の梅の宴がスタートを切った。

 曽我梅林の開花状況は2月6日現在で4分咲き。今月中旬から見頃を迎える。また、明後日2月11日(月・祝)は下曽我駅近くの原地区で流鏑馬が午後1時から行われる。雨天の場合は17日(日)に順延。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6件

小田原・箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月18日号

お問い合わせ

外部リンク