技と知識に触れる 土地家屋調査士会の出前授業

教育

掲載号:2019年2月9日号

  • LINE
  • hatena
ミリ単位で細かく指示を出す生徒
ミリ単位で細かく指示を出す生徒

 県土地家屋調査士会県西支部による出前授業が1月24日、城北工高で開かれた。建設科の2年生に向け、土地家屋調査士に対しての理解を深め、進路決定の参考にと実施しているもので、今年で10回目の節目を迎えた。

 座学で講師を務めた塩月三智徳さんは業務内容や年収など具体例を挙げながら「調査士は国民の財産を守ることが使命」と力説。生徒たちは真剣に聞き入った。また屋外では実物の測量機器で距離や角度を測り、指定場所に釘を打つ実習も行われ、精密な作業に悪戦苦闘していた。力石高志支部長は「技と知識の両方を絶えず研鑽しなければならない。少しでも調査士に興味を持ってもらえたら」と振り返った。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

豊かな香りと色を堪能

豊かな香りと色を堪能 文化

フラワーガーデンで秋バラ

10月23日号

悔しさ少し、全日本準優勝

安藤雄哉・高橋光ペア

悔しさ少し、全日本準優勝 スポーツ

ジュニアテニス選手権

10月23日号

ケーキショーで銀賞

ケーキショーで銀賞 文化

樫の樹の桐村美咲さん

10月23日号

夢を乗せた風船飛来

夢を乗せた風船飛来 文化

三重県の幼稚園から

10月23日号

ユニークタオル東京で展示

南足柄出身瀧澤さんら

ユニークタオル東京で展示 文化

丸めてちょんまげに

10月23日号

27日から文芸展

27日から文芸展 文化

三の丸ホールで

10月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

自然の色彩偶然性を表現

自然の色彩偶然性を表現

NEW新九郎で「高木彩展」

10月20日~11月1日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook