さよなら、サンナナ モハ1形103・107が引退

経済

掲載号:2019年7月27日号

  • LINE
  • hatena
引退イベント会場では2千人を超える人が別れを惜しんだ
引退イベント会場では2千人を超える人が別れを惜しんだ

 約100年間走り続けた箱根登山鉄道(株)(府川光夫社長)の「モハ1形(103─107編成)・通称サンナナ」が7月19日、鉄道ファンに見送られながら引退した。

 走行時に独特のうなりを上げる、旧式の吊りかけモーターを備えた車両は「うなり音がいい」と人気も高かった。友人とともにラストランに乗車した小寺巧真さん(21・鎌倉市在住)は「4歳の時に初めて乗った登山電車がサンナナだった。音が心に響いて癒された。元気の源だった」と涙ながらに話した。

 引退翌日の20日には、同社入生田検車区(小田原市)で「サンナナさよならイベント」が盛大に開かれ、約2200人が来場。展示された車両を撮影したり、特設ブースで流された車両音を聞きながら別れを惜しんだ。

 なお、『107号』は(株)鈴廣蒲鉾本店(鈴木博晶社長)へ、『103号』は日本工業大学(柳澤章理事長)へ8月上旬に譲渡される。
 

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

販促・記念グッズに

オリジナルエコバッグ

販促・記念グッズに 文化

もらってうれしい実用品

4月10日号

優秀選手に杉山さん

相模原市スポーツ協会

優秀選手に杉山さん スポーツ

やり投で好成績

4月10日号

解き明かせ 北条氏の秘密

解き明かせ 北条氏の秘密 文化

小田原で謎解きゲーム

4月10日号

雄大な一本桜、今年も

芦ノ湖箱根園

雄大な一本桜、今年も 文化

満開は4月中旬

4月10日号

地域への思い込めた日本酒

井上酒造かなごて

地域への思い込めた日本酒 経済

新商品「推譲」 4月1日発売

4月10日号

北条五代の100年語る

松沢前知事

北条五代の100年語る 政治

新著出版で講演会

4月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク