スター共演で熱血指導 青木、山田らヤクルト選手が野球教室

スポーツ

掲載号:2019年12月21日号

  • LINE
  • hatena
ロングティーを披露する山田選手
ロングティーを披露する山田選手

 東京ヤクルトスワローズの現役選手による少年野球教室が12月8日に小田原球場で開かれ、県西の小学生野球10チーム、総勢280人が指導を受けた。

 この日参加したのは青木宣親外野手、山田哲人内野手、西田明央捕手、梅野雄吾投手と杉村繁打撃コーチの5人。球界を代表する豪華な顔ぶれが揃った教室は、青少年の野球振興のために大滝靖生さん((株)トープラ代表取締役)と山田敏紀さん((有)山田会計事務所代表取締役)が、親交のある杉村コーチに打診し、実現したものだ。

 3度盗塁王に輝いた山田選手は走塁指導を担当。「打ち勝つ、守り勝つこともあれば、盗塁で勝つこともある」と走塁の重要性を説き、ベースの踏む位置や角度をクイズ形式で教えた。ポジションごとの指導では構え方のポイントなど身振りを交えて伝授。投球練習を受けた竹平蒼悠さん(小田原ベアーズ)は「梅野投手にまっすぐ手を出すことを教えてもらった。すっぽ抜けず手ごたえを感じた」と興奮気味に話した。

 青木選手は球児たちを前に「最後まで諦めなければ大概のことはできる。1歩、2歩踏み出してトライして」と締めくくり、山田選手は「ここから一人でも多くのプロ野球選手が誕生してほしい」とエールを送った。

 4選手のサイン色紙を読者1人に進呈。氏名・住所・【電話】・紙面の感想を明記し郵送(〒250-0042小田原市荻窪306タウンニュース社)もしくは【メール】(odawara@townnews.co.jp)で「野球係」に応募を。12月27日(金)締切。当選発表は発送をもってかえる。
 

子どもたちに指導する(左から)梅野投手、青木選手、西田選手
子どもたちに指導する(左から)梅野投手、青木選手、西田選手

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

技を未来へ、木工アート展示

三の丸ホール

技を未来へ、木工アート展示 文化

9人の若手職人が制作

9月25日号

強羅で秋のおもてなし

強羅で秋のおもてなし 社会

月見団子とススキ飾る

9月25日号

箱根に 頼れる「山の神」

箱根に 頼れる「山の神」 社会

宮城野駐在所 高野陽丞さん

9月25日号

騙しの電話 多いのは何時?

数字で見る 詐欺と事故

騙しの電話 多いのは何時? 社会

9月25日号

「特殊詐欺 絶対に許さない」

「特殊詐欺 絶対に許さない」 社会

野崎剛志署長インタビュー

9月25日号

原監督に学ぶ人材育成

原監督に学ぶ人材育成 スポーツ

10月3日 三の丸ホールで

9月25日号

あっとほーむデスク

  • 9月25日0:00更新

  • 9月18日0:00更新

  • 9月4日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

森林の魅力 満喫する1日

小田原市いこいの森

森林の魅力 満喫する1日

10月2日(土)に人気イベント「きまつり」

10月2日~10月2日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook