緻密さと誇りを伝授 土地家屋調査士会が出前授業

教育

掲載号:2020年2月1日号

  • LINE
  • hatena
アドバイスを受けながら実習する生徒たち
アドバイスを受けながら実習する生徒たち

 神奈川県土地家屋調査士会県西支部(力石高志支部長)が1月14日に城北工高で建設科の生徒に対し出前授業を行った。

 調査士の仕事への興味を高めてもらおうと実施されているもので、今年で11回目。支部最年少の山口亮さんが座学講師を務め、アニメーションを用いながら業務内容を解説。「士業の中で認知度は低いが、生活の支えになれる誇りがある。ぜひ自分らしい仕事を見つけて」とエールを送った。

 屋外での実習では、測量機器で距離や角度を測り、指定場所に釘を打つ作業に挑戦した。将来クリエイティブな仕事につきたいと話す和賀真宏さんは「細かな作業で難しかった」と苦笑い。力石支部長は「変化の中で我々も日々自己研鑽しなければ」と総括した。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

グラウンドに歓声響く

グラウンドに歓声響く スポーツ

2年ぶりのマルクカップ

4月17日号

14人が養成講座を受講

14人が養成講座を受講 文化

小田原ガイド協会

4月17日号

聖火リレートーチを展示

小田原市

聖火リレートーチを展示 スポーツ

市庁舎ロビー 4月26日・27日

4月17日号

大人の塗り絵で入選

大人の塗り絵で入選 文化

デイサービス ふらっと

4月17日号

Students show their appreciation to doctors by messages

【Web限定記事】Web限定で一部記事を英語版で配信します。

Students show their appreciation to doctors by messages 社会

4月17日号

藤澤ノリマサコンサート

藤澤ノリマサコンサート 文化

タウンニュースホール

4月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月17日0:00更新

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter