南国で見せる神奈川魂 琉球ブルーオーシャンズ 繁田隼選手

スポーツ

掲載号:2020年2月15日号

  • LINE
  • hatena

 真っ黒に日焼けした小田原出身の異色のバットマンが、沖縄県八重瀬町のグラウンドにいた。琉球ブルーオーシャンズの繁田隼内野手(27 ・西湘高校出身)だ。

 これまで国内に留まらず、海外の独立リーグを渡り歩き、沖縄県初のプロ野球球団として始動したチームに入団。チームと共に新たな挑戦を続ける。「毎日、みんなと野球することが楽しくてたまらない。明日に早くならないかなと、夜も寝られないくらい」と日々の充実ぶりを伺わせた。

 「自分はプロ選手」という自覚はグラウンド内外でも表れ、野球を仕事としてメリハリを持って取り組むことを意識。栄養摂取や入念なストレッチなど、体調面にはこれまで以上に気を遣うようになった。

 現在、内野の複数ポジションに挑戦している繁田選手は「守備の安定性と打球への反応」を課題に上げ、「実戦でどれだけできるのかが不安」と本音も漏らす。だからこそ毎日の全体練習に加え、日々の練習で不安を自信に変える努力を重ねる。

 これから実戦が本格化し、2月29日(土)には読売ジャイアンツ3軍とのオープニングゲーム(沖縄セルラースタジアム那覇)が控える。「神奈川魂を持って戦っている。チームで一番打ちたいですね」。アピールを続ける背番号52が夢への一歩を踏み出した。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

エコバッグ作りませんか?

飲食店の皆様へ

エコバッグ作りませんか? 社会

9月19日号

子どもにも「行きつけ」を

子どもにも「行きつけ」を 文化

日常の居場所担う駄菓子店

9月19日号

相洋なでしこが初陣

相洋なでしこが初陣 スポーツ

情熱でゼロから道拓く

9月19日号

レトロな街中を撮影(ハント)

レトロな街中を撮影(ハント) 文化

ハッシュタグで投稿

9月19日号

CF(クラウドファンディング)で資金支援募る

ベルマーレ

CF(クラウドファンディング)で資金支援募る スポーツ

新型コロナで赤字の見通し

9月19日号

惜しまれて、閉館イベント

旧片浦支所

惜しまれて、閉館イベント 社会

有効活用を希望する声も

9月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年9月19日号

お問い合わせ

外部リンク